夏休みこども講座 ~竹細工教室~

夏休みこども講座 ~竹細工教室~ 8月4日(土)に開催しました。

中央公民館登録グループ「若竹」代表者を講師に迎え、

「若竹」教室生の協力のもと、三世代(親子・孫)が参加し、本格的な竹の虫かご作りを体験しました。

最初に講師の手書きの図をもとに、虫かご作りのコツを丁寧に教えていただきました。

細く削った竹ひごは、少ししなりがあるので、慎重に穴に通し、形を整えながら、ボンドで貼り付けていきます。

最後は、上下に開くドアと竹を六角形に交差した底板を作成し、組み立てていきます。

眺めているだけでも、涼しげな風情も感じられる虫かごが完成しました!

参加者からは、「少し難しかったけど、夢中になれた。どんな虫をいれようかなと考えたら楽しい」との声。

秋の夜長を虫の鳴き声と共に過ごすのも、オススメです(^^♪

 

「若竹」代表者他9名の会員の皆様、大変お世話になりました。ありがとうございました。

 

平成30年度 加西こどもいけ花教室

「加西こどもいけ花教室」が5月から始まりました。

今年度も加西市いけばな協会の7流派の講師を迎え、いけ花の作法と基本的な活け方を学びます。

 

 

第1回 5月12日(土)「松月流」花材:グラジオラス、カラー、ギボウシ、ヒベリカム

初めていけ花にチャレンジするメンバーは、初回は、少し緊張気味でしたが、お花を生け終わった後のほっとした表情が印象的でした。講師からは、花材を切り揃える時のハサミの使い方など、教えて頂きました。

第2回 6月2日(土)「嵯峨御流」花材:アワ、鉄砲ユリ、紅花(ベニバナ)、サンデグアーナ

花を活ける前に、流派の特徴や活け方を学びます。

花の美しさが際立つように、全体の姿を見ながら活けることなど、講師から丁寧に説明を受けました。

教室生も真剣な表情です。

第4回 8月4日(土)「未生流」花材:蘇圭(そけい)、竜胆(りんどう)、スプレーカーネーション

紫やピンクなどの花材を使い、夏らしい涼も感じられるいけ花になりました。

★講座内容★

第3回は、警報発令の為、1月に延期になりました。

第5回  9月1日(土)「容真流」

第6回  10月6日(土)「花芸安達流」

第7回  11月22日(木)「全流派」中央ふれあいまつり

第8回  12月1日(土)「光風流」

第9回  1月26日(土)「洸鳳御流」

 

年間を通して、季節の花を活けることで、伝統文化に触れることができます。

花の名前や道具の扱い方なども学べますので、ご興味のある方は、ぜひ、一緒に活動してみませんか?

 

平成30年度 加西こども茶道教室

 

中央公民館では今年も5月より「加西こども茶道教室」を加西市民会館3階和室で開講しています。

今年度は 表千家 藤原宗愛先生にご指導いただいて日本の伝統文化である茶道の作法と技術を学びます。

第1回の5月19日には茶の湯の歴史やお道具の名前、お辞儀の仕方、お床の拝見、ご挨拶の仕方など、基本を教えていただきました。

まずはお床拝見です。

短冊と色紙は中央公民館登録グループ 絵手紙教室「たんぽぽ」さん寄贈の「薫風」と、和紙ちぎり絵教室「しゅんこう」さんより預かり作品で「端午の節句」です。掛け軸はどちらも趣味の表装教室「和」の寄贈作品です。

昨年度から引き続き参加の教室生も、今年度から初めて参加してくださったお子さんたちも作法を学びながら、時々足がしびれたりもするけれど、おいしいお菓子とお茶を楽しみに、真剣なまなざしで先生のお話を聞いています。

早いもので加西こども茶道教室は、次回8月18日で前期が終わり、9月より後期に入ります。

今後の日程は下記の通りです。

☆次回      8月 18日 (土)

☆後期 (9月~12月) の日程
9月  8日 (土) ・後期材料費集金 1,600円 ※中央ふれあいまつりのお菓子代は別途集金予定

10月 13日 (土)

11月 17日 (土)

12月   8日 (土)

11月 24日(土) 中央ふれあいまつり(詳細は未定)➡25(日)から変更になりました!