『浴衣姿でばっちり決めよう♪』実施報告

平成25年7月27日(土)、夏休みこども講座『浴衣姿でばっちり決めよう♪』を実施しました。

この講座は、中央公民館登録グループ「装道会」(着付け)の講師小谷先生を中心に、会員の皆様のご指導・ご協力を得て開催しました。

小谷先生からは、「日本文化をこよなく愛してほしい。着物を好きになって子どもや孫にと伝えていってほしい」、また、浴衣については「涼しくて機能性に富んだ民族衣装」である説明もされました。

P7270005

 

 

 

 

 

自己紹介の後、着付けの実技へ。

子どもたちを前に、羽織るまでの浴衣の細かい動作を指導。

袖の通し方、裾の長さの合わせ方、ひもの結び方、帯の巻き方、締め方など、子どもたちが用意している浴衣や帯に合わせて丁寧にポイントを押さえられて指導されました。

P7270032 P7270036

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

何回かするうちに、子どもたちは一人で着られるようになり、その覚えの良さに先生や会員様も感心しておられました。

先生から、着付けだけでなく、お辞儀の仕方などの礼儀作法も教えて頂くなど、とても充実した講座になりました。

参加してくれた子どもたちから、伝統文化継承の関心を抱くきっかけや拡がりが期待できるのではないでしょうか?