『受け継ごう匠の技!!竹細工に挑戦しよう!』実施報告

平成25年8月3日(土)、夏休みこども講座『受け継ごう匠の技!!竹細工に挑戦しよう!』を実施しました。

講師を務めてくださったのは、中央公民館登録グループ『若竹』の会員の皆さんです!

作った作品は、2種類です。

①『四海波(しかいなみ)』と名付けられている竹かごを編む。

②竹の『風車』に好みの和紙や色紙を貼って仕上げる。

まずは①から。

P1000541

 

 

 

 

 

 

小学生が、おそらく初めての竹を編む作業に取り組みました。

難しい部分やわからないことが多かったと思いますが、若竹の会員の皆さんの説明や指導を受けて、楽しい雰囲気の中で作品を仕上げていきました。

日本の伝統文化の技のバトンタッチを垣間見ることができました。

↓こんなに素敵なかごを編みました。

P1000488

 

 

 

 

 

 

次は②です。

若竹の皆さんが、子どもたちへ一人一つずつ、竹の風車の元を作ってくださっていました。

そのおかげで、子どもたちが好きな和紙や色紙を羽の先端に貼りつけると竹の風車が出来上がりました。

P1000603

 

 

 

 

 

 

触れ合って、学んで作った貴重な作品を通して、いつまでも素敵な思い出となってくれれば幸いです。

また、『若竹』の皆さんには、かごと風車の下準備にご尽力頂いたことと当日のご指導に感謝いたします。ありがとうございました。