夏休みこども講座 『親子エコバスツアー』実施報告

8月7日(水)夏休みこども講座『親子エコバスツアー』を実施しました。

行き先は佐用郡にあるひょうご環境体験館。

地球環境をテーマに、自然エネルギーについて学んだり、廃棄物の再利用でエコ工作を体験しながら、親子で地球環境を考えていただく機会にする目的で小学生親子を対象に実施しました。

体験館では、館長が「わずかな気温の変化が地球のバランスを崩し、食料不足を招いたりする等、地球温暖化は地球の病気であり、これからの地球のために出来る事を考えよう!」と話された後、ビデオを見ました。

地球工房では二酸化炭素の実験や備長炭を用いて電池を作る実演を通じて、エネルギーについて学びました。

 

P8070013

 

 

 

 

 

 

DSCF0629

 

 

 

 

 

 

 

P8070078

 

 

 

 

 

 

午後からは、ヒイラギモクセイの葉で葉脈標本作りやビデオ『宇宙エレベーター(科学者の夢見る未来)』を鑑賞した後、出発までの自由時間にエコバッグを作ったり、竹とんぼを作ったりしながら、捨てられるものの再利用法を学びました。

実験・工作・ビデオ・講話を通して、自分たちに今出来る環境保全を考えた一日でした。