第5回 中央かしの木学園実施報告

9月10日(火)中央かしの木学園 第5回学習会を『悪質商法にご用心!~最近の悪質商法の手口と対策~』をテーマに兵庫県東播磨消費生活センター岩淺 敬由 氏を講師に招いて公開講座で実施しました。

講座前に恒例の運営委員さんによるレクリエーションをしました。

今回は「ボケない小唄」(お座敷小唄の替え歌)を皆で歌い、サルビア体操も講師の先生も一緒に楽しんで参加される一幕もありました。

プロジェクターを使い、スクリーンに映し出した資料を基にユーモアをまじえ、詳しくご講義されました。

自分に限って大丈夫と思う人も騙される数々の最新の悪質商法の手口に、学園生の皆様も一考した様子でした。

P9100006

 

 

 

 

 

 

ご講義の途中のだまされやすさ心理チェックや消費者(契約)クイズに時間をさかれるなど、聴くだけでなく、参加型にされることでより身近な問題として感じられた事と思います。

特に心理テストでは自分では気付かない自分の騙され易さの傾向が伝えられ、非常に参考になったのでなかったでしょうか。

クイズでは、「え~本当に??」と思わず声に出てしまうほどの答えが伝えられ、”目から鱗”状態の学園生の皆様。

大きな知識を得たという満足感をもたれた充実した講座になったことでしょう。

P9100002

 

 

 

 

 

 

次回は 10月8日(火)9:00より 市民グランドにて、健康講座『グラウンドゴルフ大会』を開催します。雨天の場合は10月10日(木)に変更します。