第6回 地域歴史講座 実施報告

10月5日(土)加西市民会館 3階 小ホールにて加西市立図書館 郷土資料係 萩原係長を講師にお迎えし、『「赤穂事件」 放談~浅野が切れ 綱吉が怒り 大石が開き直った~』をテーマに開催しました。

「歴史にもしもはありませんが・・・」からはじまった講演、数多くの資料を照らし合わせていく中で考えられた様々な事象の捉え方、考察に考察を繰り返しながら、歴史の事実に迫る講義内容は、受講生の皆さんにも興味深く、新鮮且つ歴史認識そのものへの関心を持たれたことと思います。

PA050003

 

 

 

 

 

 

 

PA050008

 

 

 

 

 

 

赤穂藩政は加西にとってどうだったのだろうかと着眼され、話された講義内容も興味深く感じられたのではないでしょうか。

次回は11月2日(土)10:00~  市民会館 正面ホールに集合後、揃って移動、埋蔵文化財整理室にて開催します。

テーマは「播磨国風土記の地名と遺跡」講師は加西市教育委員会 文化スポーツ課 森課長補佐を予定しています。