第一回 語り継ごう平和の尊さ~戦争体験談語り継ぎ部養成講座~開催報告

10月22日(火)戦争体験談語り継ぎ部養成講座を開講しました。

第一回は橋尾信子氏・神田保氏を講師にお迎えし、ご自身の戦中に体験された事をお話して頂きました。

PA220008

 

 

 

 

 

 

学童疎開を体験された橋尾氏はご自身が書かれた紙芝居『わかもと』をされたり、集団疎開から帰られた直後に空襲を経験された事、また戦中は食糧難で食べ物は配給制、毎日並んで得られたものは種類も量も少なく質も悪いものと当時の様子を語られました。

 

PA220040

 

 

 

 

 

 

神田氏は小学5年生の時に鶉野飛行場の地固めにローラーを引っぱった事(どの学校も順番に)や運動場を開墾し、さつま芋やなんきんを作ったりした事、ほとんど勉強せず、「本土決戦になればお前たちは竹槍を持って戦え!」とわら人形をアメリカやイギリス兵に見立て竹槍でつく訓練を1日2回受けた事や空襲警報で避難した事等を話されました。

また、会の終わりには受講者のお一人から も当時の様子を話される一場面もありました。

PA220034

 

 

 

 

 

 

戦争がもたらした悲しみや怒り等、しっかり聞かせていただき、その方たちの思いを忘れることなく語り継ぎ、平和の尊さを次世代につなげていきましょう。

悲しい歴史を風化させないで孫子の為、世の為に一人でも多くの方の受講をお待ちしています。

お問合せ 加西市中央公民館まで

電話 0790-42-2151

FAX 0790-42-1453

次回は11月26日(火)10:00~12:00

加西市民会館 3階 グループ活動室で開催予定