☆第37回 中央ふれあいまつり ② ☆

2日目の17日(日)は、前日に引き続き作品展示に加えて、芸能発表会、作品バザー、料理バザー、お茶席、体験コーナーで開催しました。

✿体験コーナー(文化ホールホワイエ)

DSCF1040

 

 

 

 

 

 

登録グループ『しゅんこうA・B』の皆さんによる《ちぎり絵体験コーナー》。
来年の干支にちなんだ“午”の葉書きのちぎり絵を作成しました。
体験コーナーの開設は、去年によせられたアンケート調査の要望から、
今年初めて試みました。
参加された方々からは、「良かった」と好評をいただきました♪

✿作品バザー(正面ホール)

表装、木彫り、竹細工の3つの登録グループの作品が販売されました。
毎年、楽しみに来られる方も多く、良い物が購入できると喜ばれています。

✿料理バザー(2階 視聴覚室)

PB170320

 

 

 

 

 

 

山菜おこわ・手打ちそば・ロールパンサンド・本格コーヒーなど、
3つの登録グループの皆さんの手作り料理を販売しました。
お昼時には満席状態が続くなど、大盛況でした。

✿お茶席(2階 和室)

今年は場所を変えて、親子でお茶体験も実施。
年齢問わず、親子で楽しく体験が出来て良かったと好評♪
限定30席が、あっという間に完売しました。

✿芸能発表会(文化ホール)

P1000729

 

 

 

 

 

14つの登録グループの皆さんによる、銭太鼓・傘踊り・歌謡・詩舞道・マジック・オカリナ・
大正琴・社交ダンス・演劇・舞踊・ヨーガ・コーラス・太極拳など幅広い分野に渡って、
披露されました。

PB170373

 

 

 

 

 

 

今年も中央公民館主催講座より、『キッズ・イングリッシュ』が参加。
歌いながら踊ったり、“みにくいあひるの子”の英語劇もするなど、練習の成果を舞台上で出しきり、満足した子どもたちの姿が見られました。

PB170494

 

 

 

 

 

 

今年は、あの加西がほこるゆるキャラ“加西市観光大使ねっぴ~”も登場し、まつりを盛り上げてくれました!!
ねっぴ~の誕生にまつわるという“播磨国風土記”中央公民館は主催講座の中で、幾度とねっぴ~と関わってきました。

又、今年は防犯協会北条支部の皆様にもご協力いただくなど、地元との連携も深める事ができました。

登録グループの皆様、その他関係者の皆様のご協力により、準備から片付けまでと3日間、今年も無事に中央ふれあいまつりが終了出来ました事を、心より感謝申し上げます。

ご来場してまつりを盛り上げて下さった皆様方にも、深く感謝申し上げます。

できれば全登録グループの活動をご紹介したかったのですが…

中央ふれあいまつりは、来年度も、さらにその次の年もへと開催します。

今年、来られなかった方も是非、足をお運びいただき、その目でその耳でお楽しみ下さい。