第6回『ちょっとやってみませんか』表装教室

12月19日(木)、登録グループ支援講座第6回『ちょっとやってみませんか』を実施しました。

今回の講師を務めていただいたグループは…「趣味の表装教室『和』」の皆さんです!

「表装」って何? そう聞かれる方もいらっしゃいます。

表装とは、「自分で描いた絵、もらった絵、書、子どもが書いたものなど、大切にしたいもの等を永く保存したり、永く鑑賞したりするための技法」だそうです。

(趣味の表装教室「和」 さんから教えていただいた通りにお伝えしています)

受講生の皆さんには、計2日間に渡り、体験してもらいます。

1回目となる今日は…

①作品本紙の裏にのりを付けます。

はけで、丁寧にむらなく塗ります。早くしないと、のりが乾いてきます!

P1000861

 

 

 

 

 

 

 

②周り枠となる台紙に貼り付ける。

本日の活動はここまで。

後は、のりが十分に乾くのを待ちます。

P1000886

P1000890

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次回は、平成26年1月9日(木)14:00~行います。

周り枠を切り込み、ベニヤ板に貼りつけて完成する予定です。

どんな風に、持ち込まれた作品が完成するのでしょう…。楽しみですね。