第1回『伝統の行事食は健康食~受け継がれた食文化で幸せな食卓を!~』実施報告

平成25年12月26日(木)、第1回『伝統の行事食は健康食~受け継がれた食文化で幸せな食卓を!~』を実施しました。

当講座は3回シリーズで、受け継がれた伝統の和食を易しい調理法で、しかも栄養価も高く作り、日本の伝統の味を味わいながら、家族みんなで食卓を囲む幸せを願うことを目的に実施しています。

第1回、本日のテーマは、「お正月料理」。

メニューは…①雑煮 ②伊達巻 ③鶏肉のロール照り焼き ④油揚げの八幡巻き ⑤ロールなます ⑥フルーツきんとん です!

村上先生から、みかんの皮はカルシウムが豊富なので、骨粗鬆症の予防になる事。

ペクチンが豊富なキウイは1日2個、そのまま食べると、内臓脂肪が落ちる事などなど…食材の栄養価について講義がありました。

受講生の皆さんは興味津々に聞き入っておられました。

P1000935

 

 

 

 

 

 

新たな知識を得て、いよいよ調理開始です。

P1000953

 

 

 

 

 

 

てきぱきと調理を行い、かわいくて栄養満点のお正月料理の完成です!

P1000964

 

 

 

 

 

 

とっても美味しそうですね。お正月目前です。ぜひご家庭でも実践してみてくださいね。

次回は、平成26年1月23日(木)10:00~、テーマは節分料理で、恵方巻きを作る予定です。

楽しみですね。