☆第8回『皆で楽しく歩こう』実施報告☆

平成26年1月18日(土)北条町駅に集合し、北条の宿~五百羅漢へ、加西市歴史街道
ボランティアガイドの水田 加世子 氏に道中ガイドしていただきながらウォーキング。

北条町駅を出発し、北条の宿へ。

P1180024

 

 

 

 

 

 

門前町として栄えてきた北条の宿。その名残を残す袖卯建(そでうだつ)や商家の街並み、数々の神社やお寺の前で立ち止まりながらガイドしていただきました。

商売の神様えべっさんを奉る大歳(年)神社。
寺町通りの、妙典寺・西岸寺・大信寺の三寺院。

酒見寺では、楼門(仁王門)、境内にある多宝塔や、地蔵堂、金堂(本堂)などの前で立ち止まり、ガイドしていただきました。
多宝塔は、屋根の上重が檜の樹皮を使った桧皮葺(ひわだぶき)、下重が瓦葺(かわらぶき)という珍しい様式との事。
水戸黄門でおなじみの“菊の御紋”の飾り灯篭。TV放映のあるなしで、子ども達の反応が違っていたと過去のガイドも楽しく聞かせていただきながら、まじまじと眺める受講生の皆さん。

P1180028

 

 

 

 

 

 

正面から見ると全く分からない、三社殿という珍しい造りになっている住吉神社。
受講生の皆さんも初めて知った新情報。

P1180043

 

 

 

 

 

 

 

住吉神社を後に最後の案内場、羅漢寺。
境内には、いつだれがなんのために作ったかわからない石仏(地蔵菩薩、大日如来、阿弥陀如来などの立像)をはじめ、来迎二十五菩薩、ふれ愛観音などがあります。
この日は丁度、庫裏の横で木工展をしていて、受講生の皆さんはプラスワンで木工展も見られ、楽しいひとときを過ごされた様子でした。

P1180056

 

今回は、道中ガイドしていただく箇所が多数あり立ち止まる事も多く、受講生の皆さんは北条の宿の街並みや加西の歴史に興味を持たれた様子で、水田様のガイドに熱心に耳を傾け、ゆっくりと楽しみながらのウォーキングとなりました。

 

次回、第9回『皆で楽しく歩こう』は… 2月15日(土)9:30~“高峰神社~ゆるぎ岩”を歩きます!!

『皆で楽しく歩こう』講座は随時、参加者を募集しております。 お申込み・お問い合わせは中央公民館℡42-2151(9:00~17:00)まで