第1回「加西こども茶道教室」実施報告

平成26年5月17日(土)、第1回「加西こども茶道教室」を実施しました。

この教室は、こども達が、茶道を通じて礼節のこころを学び、より豊かに人間性を高めて、文化や四季を感じてもらうことを目的として開講しています。

講師の藤原先生から茶道を始めるにあたり、こども達に茶道が伝えようとしていること、学んでほしいことを話されました。

先生のお話されることを、こども達は真剣な表情で聴き入っていました。

その後、あいさつの仕方、お床拝見、畳の歩き方など基本を教えていただきました。

今日のお軸は『一期一会』。一期一会とは、茶道に由来することわざで、『あなたとこうして出会っているこの時間は、二度と巡っては来ないたった一度きりのものです。

だから、この瞬間を大切に思い、今出来る最高のおもてなしをしましょう』 先生はそんな風に話されました。

P5170005

 

 

 

 

 

 

次に、袱紗捌き、茶巾の扱い方、お茶尺の拭き方を学びましたP5170014

 

 

 

 

 

 

そして、お茶を点て、お菓子とお茶をいただきました。

P5170030

 

 

 

 

 

 

茶道は、おもてなしのこころを学び、相手を思いやることの基本が詰まった伝統文化です。

茶道を通じて、受講生のこども達が成長できるよう、願っています。

こども茶道教室はあと数名受講生を募集しています。お気軽にお越しください。