第1回「時短・簡単・驚嘆料理」実施報告

平成26年5月20(火)、第1回「時短・簡単・驚嘆料理」を実施しました。

この講座は、栄養価と手間と作業と旬を考え、炊飯器を有効活用した、美味しい料理を学ぶことを目的としています。

村上先生は、『炊飯器があれば、煮物、蒸し物、焼き物が出来ます。タイマーをセットしておけば、外出しても帰宅すればおいしい料理が出来ています』と、炊飯器料理について話されました。

P5200005

 

 

 

 

 

 

続いて食材の栄養価の講義が始まりました。

筍のえぐみの糖尿病予防や、灰汁の効果、カツオと筍の相性と効果についてなど。

講義を受けて、調理スタート!

今日のメニューは、①筍茶漬け ②筍の木の芽コロッケ ③筍のサラダ ④柿の葉の玄米ケーキ です。

P5200017

 

 

 

 

 

 

てきぱきと調理されて…炊飯器に材料をセットしてお任せ。

その間にほかのものを作って、今日の献立が完成!!

P5200033

 

 

 

 

 

 

炊飯器の良さを改めて感じられたのではないでしょうか。

次回は7/15(火)、炊飯器を使って肉じゃが他を作る予定です。