第1回『加西こどもいけ花教室』実施報告

平成26年6月7日(土)、 『加西こどもいけ花教室』がスタートしました。

今年度から、加西市いけばな協会に所属する7流派の先生方から、月替わりで指導を受ける教室に変わりました。

第1回の講師先生は「花芸安達流」の廣田先生と、久保先生です。

生ける前の基本から丁寧に、教えていただきました。

①水盤の中へ剣山を入れ、水を張る。(剣山の針が隠れる高さまで)

②花材の説明。本日の花材は、ニューサイラン、トルコキキョウ、菊、シダです。

③板書を用いて図に表示して分かりやすくした生け方の指導。

P6070013

 

 

 

 

 

 

みんな真剣に、お花と向き合っています。

④先生の指導を受け、順に生けていきます。

P6070018

 

 

 

 

 

 

主格・対格・附格にはニューサイラン。基本となる長さを教わり、それに基づいて生けました。

属格(トルコキキョウ、菊、シダ)は、色選び・本数は自由で、子ども達が自由に、感性のまま生けました。

④最後は一人ひとりに講師先生からアドバイスと指導。

P6070065

 

 

 

 

 

 

素敵な花が生けあがり、こども達も満足そうでした。

廣田先生、久保先生、ありがとうございました。

次回は、7月26日(土)13:30~、講師は「洸鳳御流」の先生方です。

様々な流派の違いを楽しみながら、お花に親しめる楽しい講座です。

まだまだ参加者を募集しておりますので、お気軽にお問合せください。