第5回 地域歴史講座を開催しました。

平成26年9月6日(土) 第5回 地域歴史講座を福崎民話かたりべ研究会代表の鎌谷 泉 氏を講師にお迎えし『後藤又兵衛』をテーマに開催しました。

 

DSCF1893

 

 

 

 

 

 

後藤又兵衛について、系図や年表等を基にご講義をいただきました。

藤原鎌足がなまって鎌谷になったといわれる祖先を持つ講師の鎌谷氏。

藤原鎌足から数えて16代目則明で後藤氏になり、20代目基重から播磨の後藤氏が始まったとされる又兵衛の系図と教えていただきました。

その縁ゆえか、鎌谷氏の一言一言には熱い(研究へと血の)思いが垣間見れたような気がします。

公家から武家へ・・・・、さまざまの時代の中で繰り広げられてきたドラマのような一つ一つの歴史を語られる先生に、歴史を知る楽しみを今以上に感じられたことでしょう。

また、大河ドラマ等で注目の又兵衛ゆかりの地には加西市や鳥取、岡山、伊予松山など、また奈良には生存説まであるとか・・・・

 

 

DSCF1890

 

 

 

 

 

 

 

鎌谷先生、講座終了後の受講生さんからのご質問等に丁寧に対応していただきありがとうございました。

次回は10月4日(土)『北条の古代を訪ねる「播磨国風土記」を道連れに』をテーマに加西市立図書館 郷土資料係長 萩原 康仁氏を講師にお迎えし開催します。