第5回「加西こどもいけ花教室」実施しました。

平成26年10月11日(土)、第5回「加西こどもいけ花教室」を実施しました。

本日の講師は『未生流』の、三宅 正己 先生・深江 かめ子 先生 です。

 

PA110001

 

 

 

 

 

 

三宅先生から、お花を生ける角度の参考にする為に、水盤の下に敷く新聞紙を折ることからスタート。

本日の花材は、①サンザシ…体・用・後ろ添え(全3本) ②リンドウ…副・中添え(全2本) ③キク…用添え・前添え(全2本)です。

PA110011

 

 

 

 

 

 

先生からは、「サンザシは枝についている葉っぱや、小さい枝も取り、枝底には水揚げしやすいように十文字の切り目を入れること」、「リンドウは常に前を向いて生けること」を教えていただきました。

また、もったいないと思わずに、残っている花全て生けるのではなく、使わないようにすることも大切で、「基本は足元をスッキリさせるように」との指導を受けました。

PA110021

 

 

 

 

 

 

三宅先生のチェックを経て、完成!

三宅先生、深江先生、ありがとうございました。
次回は11月1日(土)13:30~、容真流の先生方にご指導いただき開催します。