「第6回 加西こどもいけ花教室」実施報告

平成26年11月1日(土)、第6回「加西こどもいけ花教室」を実施しました。

本日の流派は「容真流(ようしんりゅう)」。

講師は中谷先生、指導補助は金澤先生、加西市いけばな展の生けこみに来られていた同流派の小路先生、柏原先生も講座に参加して下さいました。

初めに、「容真流」の成り立ちや、「華道御室宮容真御流(かどうおむろのみやようしんごりゅう)」という正式名称等について、説明がありました。

そして、先生が説明しながら一通り生け上げられました。

本日の花材は、①赤目柳…「真」曲げて動きを見せる、自分の方に表を向ける。

②ストック…「行」

③カーネーション…「草」「かすみ」奥行きを出すために斜めに生ける。

④ゴールドクレスト…「つなぎ」足元を隠すように生ける。

先生のお手本を参考に、先生方からアドバイスを受けながらお花を生けました。

 

PB010017

 

 

 

 

PB010030

 

 

 

 

 

 

 

 

 

先生方に生け上がりを見ていただき、完成しました。

 

PB010064

 

 

 

 

 

 

 

 

中谷先生、金澤先生、小路先生、柏原先生ありがとうございました。

次回は11月14日(金)16:00~、中央ふれあいまつりの出展作品を生けます。