みんなで歩こう!!たのしく歩こう!!(第6回)

 

平成26年11月29日(土)、「みんなで歩こう!!たのしく歩こう!!」の第6回講座を開催しました。

昨晩から続く雨・・・しかしやはり井上先生の晴れ男パワー!(そして受講生の皆さんの日頃の行いの良さ!)あって、講座が始まるころには今年最後(?)の秋らしいお天気になっていました。

まずは、合場所の泉第一保育所の駐車場から見える、殿原のお葉付きイチョウ。

PB290008

 

 

 

 

 

 

きれいに紅葉(黄葉?)し、存在感があります。

 

さて歩いて今日の目的地、石部(いそべ)神社へ。

PB290016

 

 

 

 

 

 

神社の道を挟んで向かいにある芝池から、神社を包むようなやさしい形をした三津山(みつやま)を臨みます。

どこから見ても、おまんじゅうのようななだらかな弧を描くきれいな形をしているので、昔の人々はそこに神さまがいると考えていたそうです。

PB290024

 

 

 

 

 

 

 

そして神社では大きな門杉に迎えられ、神社お手製の紙芝居「石部神社の物語と門杉」を、井上先生に読んでいただきました。

石部神社の成り立ちがとてもよくわかる、素敵な紙芝居でした。
※伝承の内容のみならコチラ(ふるさと散歩西在田)

そして神社の元になった皇塚(こうづか)古墳を目指し、三津山山頂を目指します。

PB290027

 

 

 

 

 

 

整備された山道を慎重に登ること10分弱・・・山頂には小さな丘のような皇塚古墳。

発掘された土器類からは伝承とはまた違う解釈が生まれるようですが、それはそれ、伝承は伝承ということで・・・。

帰りはなだらかな山道を下って、神社を経て、集合場所の泉第一保育所駐車場まで帰りました。

山登りは雨上がりのため少しハードでしたが、全体的におだやかなハイキングになりました。

井上先生、石部神社の関係者のみなさま、ありがとうございました!

 

*次回の「みんなで歩こう!!たのしく歩こう!!」は・・・
12月20日(土)「法華山一乗寺」
9時20分 坂本町公会堂駐車場に集合です。

※この講座に参加を希望される方は、中央公民館(0790-42-2151)までお問い合わせください。