第8回「加西こどもいけ花教室」実施しました

平成26年12月6日(土)、第8回「加西こどもいけ花教室」を実施しました。

本日の講師は『光風流』の、古角きみゑ先生、松尾良子先生です。

今日は、盛花(右盛)をしました。

花材は、①赤芽やなぎ…体・用

②レザーファン…留・右向添・左向添

③スターチス…右前添・うずめ

④カーネーション…左前添・うずめ

お花を生けるだけでなく、はさみの取り扱いや、水切りの大切さ等、役立つ豆知識も教えていただきました。

「はさみを人に渡すときは、刃先を相手に向けないこと(自分が刃を持って相手には柄を向ける)」

「はさみを机の上に置くときは、布の上に置き、「コン」と音を立てないこと(周囲の人に迷惑がかかるから)」

「水切りをしないと、切り口に空気が入り、後から水につけても水を吸いにくいので水切りが必要」だそうです。

PC060004

 

 

 

 

 

 

また、受講生が慣れない七宝の扱いに困っていると、先生方から、「挿しやすいのは剣山、挿す場所が分かりやすいのは七宝」と、生け花の道具の良さを教えていただきました。

先生方から、一人ひとりに行き届いた丁寧な指導を受け、生け上げました。

PC060022

 

 

 

 

 

 

 

↓↓完成作品がこちらです!

PC060050

 

 

 

 

 

 

 

 

古角先生、松尾先生、ありがとうございました。

次回は平成27年1月10日(土)に実施します。講師は、「花芸安達流」の先生方にご指導いただきます。