「第8回ふるさと加西再発見」&「第7回みんなで歩こう」実施報告

平成26年12月20(土)、「第8回ふるさと加西再発見講座」&「第7回みんなで歩こう!!たのしく歩こう!!」合同講座を実施しました。

講師は、加西市歴史街道ボランティアガイド 事務局長の 森様と三宅様です。

本日の行先は、「法華山一乗寺」です。まずは坂本町公会堂に集合し、法華山一乗寺までウォーキングしました。

あいにくの雨降りでしたが、足元に気を付けながら、坂道を上りました。

PC200006

 

 

 

 

 

 

法華山一乗寺では、沢山の歴史的価値のあるものを見ることができました。

市指定 ふるさとの樹一乗寺 であるスギについても、森様から説明がありました。

目玉である、「国宝三重塔」を目指して階段へ。階段は3つに分かれており、1つめが77段、2つめが36段、3つめが50段(49段+1段、平成の大改修で1段増えました)。

長い階段を歩きながら、数のいわれなどを話していただきました。

DSCF2494

 

 

 

 

 

 

 

『国宝三重塔』は、日本で8番目に古い建物であり、姿・形の美しい塔で、他の塔のモデルになっているそうです。

また釘を1本も使わず作られている等加西市を代表する建造物ですが、知らないことをたくさん教えていただきました。

そして、3つめの階段(50段)の、7分目である35段目から見おろすのが最も美しく見えると教えていただき、お話を聞かれてカメラのシャッター音が多く聞こえました。

↓それがこちらです!

PC200043

 

 

 

 

 

 

 

 

その後、本堂に入って巡礼札や絵馬についても説明がありました。

木の格子枠の間から、「内陣」も覗くことができました。

受講生の皆さんも、興味深い様子でお話を聴き、建物を見渡されておられました。

雨と寒さの中、ジャンパーを濡らしながらもガイドをしてくださった、森様、三宅様、ありがとうございました。

 

<次回>「ふるさと加西再発見」は、1月14日(水)9:30~、加西市民会館 2階 視聴覚室にて、「鶉野飛行場跡」について座学をします。

「みんなで歩こう!!たのしく歩こう!!」は1月17日(土)9:30~、亀山古墳の山を登ります。9:20に勤労者体育センター駐車場に集合してください。