第9回「加西こどもいけ花教室」実施報告

平成27年1月10日(土)、第9回「加西こどもいけ花教室」を実施しました。

本日、講師を担当いただいたのは、「花芸安達流」の廣田先生と久保先生です。

P1100009

 

 

 

 

 

 

今回の生け花は、「炎」をイメージした盛花です。

講師先生方の説明と共に、1本ずつ生けていきました。

花材は、①主格…アカメネコヤナギ

②対格または附格…キク(白色・赤色)※どちらの色が対格になっても附格になっても良い。

生け方のポイントは、ヤナギはくるくる回して、赤色のきれいな側を表とする。(白色が混じっている側は裏とする)

又、アカメネコヤナギは、器の直径の2~2.5倍の長さに切る。

アカメネコヤナギは、炎の形になる様にためるのですが、これが結構大変。ためても又元に戻ってしまったり。

先生方からは、「両手でしっかり、でも折れないようにためてね」とアドバイスがありました。

P1100023

 

 

 

 

 

 

↓受講生の力作がこちら

P1100036

 

 

 

 

 

 

 

 

廣田先生、久保先生、ありがとうございました。

次回は、2月7日(土)13:30~、光風流の先生方の指導を受けます。