「第10回ふるさと加西再発見」&「第9回みんなで歩こう!!」実施報告

平成27年2月21日(土)、「第10回ふるさと加西再発見講座」&「第9回みんなで歩こう!!たのしく歩こう!!」を実施しました。

本日歩くコースは、「鶉野飛行場跡」。

講師は、加西市歴史街道ボランティアガイド 三宅様、西山様です。

平和祈念の碑を前に「亡くなられた方を弔い、歴史的事実を伝える為に造られた」と教えていただきました。

亡くなられた方のお名前が刻まれた碑に、戦争が残した悲惨さを感じとられたのか、受講生の皆さんの面持ちは……でした。

DSCF2623

 

 

 

 

 

 

続いてコンクリート仕様、土仕様の滑走路跡を見学。

この滑走路が航空機のテスト飛行に使われました。

 

爆弾が落ちても、人間が被害に遭わないように、又大切な物を守るために造られた防空壕は爆風からの被害をおさえる為に内部が曲がりくねっています。

P2210032

 

 

 

 

 

 

真っ暗の中、各自持参の懐中電灯で照らしながら、慎重に見学しました。

防空壕の土は、しっかりしたねんど土で造られているそうです。

 

爆弾や、鉄砲の弾を保管していた弾薬庫は、湿気を含まないように、コンクリートが分厚く、頑丈に、きれいに造られていました。

P2210101

 

 

 

 

 

 

終わりに、「今ある平和を噛みしめて、若い子どもたちにも平和な世界が巡ってきますように願っています」と締めくくられました。三宅様、西山様、ありがとうございました。

次回の「ふるさと加西再発見講座」は、3月14日(土)午前9:30~11:30、加西市民会館 2階 視聴覚室にて、公開講座「楽しんで学ぼう加西の歴史~ガイドさんて楽しいよ~」を開催します。

講師は、mottoひょうご  事務局長 栗木 剛 氏です。

一般の方も受講できます。詳細はこちらをクリックして下さい!

 

「みんなで歩こう!!たのしく歩こう!!」の次回は、「加西ロマンの里ウォーキング」に参加します。

3月22日(日)午前9:00~9:30受付、9:30~開始です。12㎞の、「楢原里コース」を歩きます。