「楽しんで学ぼう加西の歴史~ガイドさんて楽しいよ~」実施報告

平成27年3月14日(土)、第11回ふるさと加西再発見講座 特別公開講座「楽しんで学ぼう加西の歴史~ガイドさんて楽しいよ~」を実施しました。

講師は、mottoひょうご 事務局長 栗木 剛 先生です。

DSCF2635

 

 

 

 

 

 

「国をあげシニア世代に向けてボランティア養成講座に力を入れているのは、認知症予防の為でもある。

例えば勉強のために講演会に出かけると、服装も気にするし、人と出会って話もする。

自然に家から出られて、自然に脳トレになって、地域の財政を圧迫する厳しい医療費の削減にもなる」と、思わぬ第一声に会場からは思わず笑い声が。

講義の合間には受講生同士で話し合う時間もとられ、「加西ってどんなとこ?」「加西の最東西南北は?」などなど、いろんなテーマが提示され、各々が加西を考えさせられました。

ガイドを目指す受講生へのアドバイスとしては、「ガイドと言っても完璧を求めず、知識の側面を柔らかくして、余裕をもってガイドをすれば良い。ひとつの事に限定せずに、ポロリと知識を話せる感じが良いと思う。」など、できることから始めるよう、お話してくださいました。

DSCF2639

 

 

 

 

 

 

終わりに、「ボランティアは、日本中で『良かった』『ありがとう』と言ってもらえる仕事。皆さんがボランティアとして接した人は、いずれ皆さんの手先となって動き出します。

講座は最終回だが今日を別のスタートラインにしてもらえたら」と、受講生にエールを送られました。

パワーあふれる栗木先生、マイクも一切使用されず、ユーモアたっぷりに元気よくご講義していただきました。

加西の住人以上の加西への知識や熱意に後押しされ、勇気をもらえる講義でした。

栗木先生、ありがとうございました。

 

「ふるさと加西再発見講座」は加西の歴史を学ぶことと合わせて、観光客の依頼に応じて、加西の観光名所をガイドする

歴史街道ボランティアガイドを養成する目的で開催しています。

まずは加西を学ぶことから。そして次は学びを活かして加西のよさを伝えるガイドになってみませんか?

平成27年度も、引き続き「ふるさと加西再発見講座」を開講します。

 

 

 

 

 

 

 

ご興味を持たれた方は、中央公民館までお問い合わせください。

加西市中央公民館 TEL(0790)42-2151    /     FAX(0790)42-1453