マナーの達人塾「お正月のマナー」

今回は、お正月のマナーについて学習しました。

講師の正中先生から、お正月に行う事や用語について、説明がありました。

そして教室生の皆さんと、自分の家ではどのようにしているか話し合いました。

先生からの説明の主な内容は…

①お正月:神様を自分の家へ招き入れて祝う大切な行事です。

②初日の出:神様が誰にでも、どの家にも幸せを降り注いでくれる光です。

③初詣:地元の氏神様を拝むことが本当の初詣。2拍1礼をします。

④おせち料理:日本中どこでも安価な材料で、皆が平等に食べられるものばかり選んであります。

⑤鏡餅:2つ重ねる訳は、陰(月)と陽(太陽)を表し、どちらも大切です。

⑥お屠蘇(おとそ):本来は薬酒。無病息災を願う慣わしの一つです。

もうすぐクリスマスなので、先生が、机の上にクリスマスの飾りつけをしてくださいました。かわいいと、教室生の皆さんに好評でした。