第6回「時短・簡単・驚嘆料理」実施報告

平成27年3月17日(火)、「時短・簡単・驚嘆料理」の最終回を実施しました。

本日のメニューは…①ジャムで巻きずし ②ローストビーフ ③コーンの茶碗蒸し ④炊飯器で作る玄米のキャベツケーキ。

①ジャムで巻きずし。おかか梅巻きと、フルーツ巻きの2種類を巻きました。すし飯の合わせ酢は、普通は酢・砂糖・塩ですが、砂糖の代わりに、ペクチンが豊富なブルーベリージャムを使いました。

↓紫色のすし飯で巻きました

P3170096

 

 

 

 

 

 

②ローストビーフ。下味をつけ、小麦粉をまぶしてフライパンで焦げ目をつけます。牛肉の下に野菜を敷き、上にも乗せてオーブンへ。アルミ箔に包んで余熱で放置。

③コーンの茶碗蒸し。今日はメニューが多く、出汁をとる時間が無いので、クリームコーンで代用。具であるじゃがいもと人参の皮はむかずに使います。

④炊飯器で作る玄米のキャベツケーキ。牛乳を使わず、今脚光を浴びている食品のひとつのライスミルクを作って代用。

生クリームの代わりにヨーグルトソースをかけてできあがり。コストを抑え、且つ健康的なケーキになりました。

↓ライスミルク作りに挑戦!

P3170005

 

 

 

 

 

 

↓全てのメニューが揃いました。わずかな時間で作った料理、お味はいかがでしたか?

P3170112

 

 

 

 

 

 

村上先生、健康・エコをモットーにした数々のメニューを教えていただきありがとうございました。

受講生の皆さんも1年間ありがとうございました。