平成27年度中央かしの木学園が開講しました。

平成27年5月12日(火)中央かしの木学園の開講式及び第1回学習会を開催しました。

開講式には、教育長より学びを始める学園生の皆さんに佐藤一斎の言志四録を現代語にした「少年の時に学べば…、働き盛りに学べば…、老いて学べば…」のお話と、「学び続けることの大切さ、学びは自分にとって楽しく、また一緒に仲間と学ぶことで倍増するものだ」と学園生にお祝いの言葉を頂きました。

 

 

P5120097

 

 

 

 

 

 

 

 

開講式の後には、第1回の学習会、~仲間とめざそう!! 『元気いっぱい!笑顔いっぱい!』をテーマに兵庫県トランポ・ロビックス協会 HAT-Robics JAPAN 副会長の古谷 久代 氏と他4名の方を講師にお迎えし、講演及び表演をしていただきました。

 

 

DSCF2764

 

 

 

 

 

 

 

講師の古谷先生は、切れの良いトーク&ユーモアたっぷりのご講義と活き活きとした動きと表情で、学園生の心をがっちりと摑まれたようでした。

正しい立ち姿勢への指導も「(下腹部を叩きながら)出さなアカンものは出さなアカン。」「お腹を持ち上げると、お尻が持ち上がる」「肩の力を抜くき、息を吐くといい姿勢になり、腰痛がなくなる※姿勢が悪いから腰痛になる 根性も悪なる」…ズバッと発言に会場からは笑いが。

その後も指導を受け、講座前とでは姿勢がすっかりきれいに変わった学園生に、「美しい身体をつくることが健康につながる。もっと自分をアピールしよう!自分をきれいと思わないとダメ。」と、ボケとツッコミで会場を笑いで包み込み、「3歳頭を若返らせたやろ?、誰のお蔭や?」と笑顔の古谷講師^^;。

自分の体の隅々に情報を送り、自分をちょっと変えようとする日々のコツコツとした努力の大切さを教えていただきました。

 

 

DSCF2753

 

 

 

 

 

 

 

 

このピンクのお揃いのシャツでトランポロビックスを表演して下さっている皆さんの気になる実年齢を教えていただきました。

何と!何と! 〇〇歳~〇〇歳との事。

学園生の皆さんの予想も同じだったのでしょう!「えぇ~」と驚きの声続出。

そんなお年には到底見えませんでした。

予想外のお年を知り、「私たちも負けられない、頑張るぞ!!」と健康への強い関心を改めて持たれたことでしょう。

古谷先生はじめとするHAT-Robicsの皆様、笑顔と元気をいっぱいいっぱいありがとうございました。

次回は6月9日(火)「『播磨国風土記』こぼればなし」をテーマに、加西市文化財審議委員会会長 延喜式内 乎疑原神社 宮司 山本 安彦 氏を講師にお招きして開催します。

かしの木学園生を随時募集しています。受講料は無料 お問い合わせは℡ 0790-42-2151 加西市中央公民館まで