第4回 キラリ♡ハートフル講座を開催しました。

平成27年8月7日 『いのち うた こころ』をテーマに、加西市人権教育協議会会長の岩田 勝 氏を講師にお迎えし、開催しました。

 

DSCF3143

 

 

 

 

 

 

オープニングは裸の大将のテーマ曲 ♪ 野に咲く花のように ♪ からスタート 。

相田みつを氏の《 ただいるだけで 》の詩の朗読とともに、人の心、人と人と接し合う大切さを話され、また、♪ 四季の歌 ♪では、春夏秋冬と人に触れ、四季のある日本・歌詞の素晴らしさを語られました。

また学生当時、ロックバンドにはまった講師は、長髪に耳飾り・首飾り・サングラスに下駄履きで街を闊歩しておられ、当時は見かけで判断され、ロック=不良と色眼鏡ねでいわゆる偏見を持たれけれど、お盆の夏祭りで、反対者の多い中、演奏したことがきっかけで、多くの人に音楽を通して理解をされるようになった等、音楽の持つ力を話されました。

 

DSCF3129

 

 

 

 

 

 

『平和な社会を築こう』 では、空襲解除と一緒に生まれ出たご自身にまつわる事、勝(まさる)は戦争に勝ってほしいと願う父親からつけられた名前である事等を話され、現在話題になっている政治政策への思い・戦争反対への熱い思いを♪戦争を知らない子供たち♪ の歌と一緒に話されました。

また、甲斐和理子氏の「さらさらと」の歌を詠まれ、水が流れるように苦労も過ぎていく、人生とはそういうものと話されながら ♪川の流れのように♪ を歌いました。

『いのちを見つめよう』 90歳を越されたハンセン病と闘われた加西市出身の谷川秋夫さんの歌、(丸山公園にある歌碑)「空」を詠まれ、遠く離れた地で二度と故郷に帰れないのではという思いで過ごされた谷川さんの故郷への思いを共に感じながら♪ふるさと♪を最後にみんなで歌いました。

全4回のこの講座は今回をもちましてすべて終了しましたが、受講後、実施しましたアンケート調査から受講生の皆さんからの続行を望まれる声が多く寄せられた事を大変うれしく思います。

ご受講ありがとうございました。