第3回バラエティクッキング

5月に開講したバラエティクッキングも8月の授業で3回目の開催となりました\(^o^)/

第1回目は手打ちうどん

第2回目はイタリアン・フレンチ料理

そして3回目となる今回は薬膳料理!
講師は、国際薬膳師・野菜ソムリエ代表 渡辺 美智余 氏をお迎えし、薬膳料理を作りました。
今回挑戦したメニューは・・・
薬膳で暑い夏を乗り切る
☆ハトムギ入りご飯
☆挽肉とドライカレー丼
☆胡瓜とヨーグルトのサラダ
☆トマトのサラダ

行程を前半,後半に分けて調理スタート。
講師の調理風景を見ながら行程を確認。
今回使う食材はどのような効果があるか、などを説明される時は、熱心にメモを取る生徒さんの姿も見られました。

P8180480

 

 

 

 

 

 

 

玉ねぎを今回は2種類の調理法で使用。
ドライカレーには『すりおろし』、サラダには『みじん切り』にしたものを。
すりおろす事で甘みが増し口当たりがよくなるそうです。
ここで講師から生徒さんに質問!
「玉ねぎを調理している時に泣かされた人?(笑)」
数名の方から手が挙がりました
先生がこの質問を投げかけたのは「涙を流すという事は心のデトックス効果があるんです」という意図がありました!
他にも薬膳ならではの中国伝統医学療法からみる食材の持つ力を教わりました。

そして完成したのがこちら!

 

P8180504

 

 

 

 

 

 

 

 

ドライカレーには講師の教室で使用している20種類のスパイス配合カレー粉を使用しました。
スパイシーですが辛みが無く、子供さんでも食べれる味になりました!
いつもは食べない食材や調理方法がわからない食材もひと工夫で食べれ体にいいものを取れる事を学び、
「家でも挑戦します」の声も沢山聞けました(^_^)/

バラエティクッキングでは毎回、ジャンルの違う料理の場で活躍の講師をお迎えしてご指導いただいてます。
そしてこちらの授業では『託児』も行っております。
お子さんを見てもらいながら、熱心に受講されてるママも沢山いらっしゃいます。

☆次回は甘粋堂 店主 岩國 俊雄 氏 をお迎えし和菓子に挑戦します!