第6回「ふるさと加西再発見講座」開催しました

平成27年10月8日(木)、 中央公民館主催講座 第6回「ふるさと加西再発見講座」開催しました。

加西市歴史街道ボランティアガイド 会長 神田 保 氏と一緒に、「奥山寺~普光寺」を巡りました。

まず、奥山寺では、加西市指定文化財である楼門が出迎えてくれました。

麓にある桜門から小高い位置にある多宝塔まで、境内を散策。

奥山寺の多宝塔は、県指定文化財に指定され、中世寺院の景観をよく残していて、往時の景色をうかがう良い機会となりました。

PA080655

 

 

 

 

 

 

普光寺では、不動堂の跡地で発見され、中世の紀年銘を持つ珍しい瓦燈について、住職の説明があり、参加者からは、

「大変興味深かった。実際に見聞き出来て良かった」との声も多数寄せられ、文化財への知識をより深めることが出来ました。

 

PA080658

 

 

 

 

PA080667

 

 

 

 

 

 

 

 

普光寺の住職様、神田会長及びボランティアガイドの皆さん、大変お世話になりました。ありがとうございました。

次回は、11月12日(木)9:30~11:30 「玉丘史跡~山伏峠」について座学です。