公民館出前講座が始まりました〔加西マジック研究会〕!

加西市内の公民館では、新たな企画として、「公民館出前講座」を始めました。

これは、公民館登録グループ生が、公民館を通じて培われた技術や能力を地域へ還元していこうという目的で開催するものです。

その先陣を切って、北条東小学校から依頼を受けて、中央公民館登録グループ「加西マジック研究会」の会員の方が、1月28日(月)マジックを披露しました!

全校児童朝会で、約350名の児童と教職員が真剣に見入っています!

 

披露したマジックの内容は…

・新聞紙に注いだ水が消える

・水が牛乳に変わる

・消える卵

・何もしないのに解ける結び目↓↓

 

・帽子から出る大量の紙吹雪↓↓

 

演技の度に大歓声が上がり、楽しいひとときでした!

 

現在、加西マジック研究会では、一人の小学生も練習に励んでいます。

小学生の会員増加、大歓迎です!!

ご興味を持たれた方は、中央公民館までご連絡下さい♪

 

また、マジックの他にも、公民館には、大正琴・コーラス・書道・表装・クラフト・絵てがみ・そば打ち等、多彩な登録グループがありますので、「町の催しで何か教えて欲しい」等、要望がありましたら、公民館までご連絡下さい!

加西市中央公民館℡0790-42-2151