ふるさと加西再発見講座★特別公開講座★「元禄忠臣蔵の忠義について」

『ふるさと加西再発見講座』~楽しんで学ぼう加西の歴史~

元禄忠臣蔵の忠義について」~●温故知新●時代を感じる、風をおこす~と題して特別公開講座を開催します。

加西市には以前赤穂藩の飛地領があり、藩主浅野長直は久学寺に浅野家の菩提を弔う祭祀を依頼していたと伝えられ、

久学寺は花岳寺(赤穂市)、泉岳寺(東京)と並び、赤穂藩主浅野家の『三がく寺』と呼ばれています。

今回は、元禄忠臣蔵の忠義をテーマに赤穂義士ゆかりの地である加西の歴史に触れ、愛するわが町を歴史から学びます。

これからの加西を共に考えてみませんか?

   →詳しい内容はココをクリックしてください☆

 

:平成29年3月18日(土)10:00~11:30

場所:加西市民会館 3階 小ホール

内容:元禄忠臣蔵の忠義をテーマに赤穂義士ゆかりの地である加西の歴史を学ぶ。

対象:どなたでも

講師:古典文学講師 森田充代 氏

定員:先着100名

受講料:300円

持ち物:筆記用具

申込方法:電話、FAX、メール、来館

締切:講座日前日まで申込可

申込・問合先:中央公民館 TEL:42-2151(月~土、9:00~17:00)FAX:42-1453