マナーの達人塾最終回

今日で、マナーの達人塾は最終回を迎えました。

最終回のテーマは…「お食事のマナー」です!

加西市民会館1階のお食事処、「味ほんじん」でお膳を囲みました♪

お食事のマナーは、知っておくと安心、役立つこと間違いなしです。

お食事が運ばれる前に、「おしぼりのマナー」を学習しました。

「おしぼりは、手を拭くものなので、こぼした醤油などを拭かないもの」だそうです。

これは、特に布のおしぼりの時、おしぼりに染みをつけてしまい、かえってお店の方へ迷惑になる場合があるからです。

「テーブルの上にこぼした時は、お店の方に拭いてもらいましょう」と教えていただきました。

 

お食事が運ばれ、頂き始めました♪

割り箸は縦に割る(横に割ると隣の人に当たる、食器を倒す恐れがあるから)や、

汁物のお椀は蓋の水滴が落ちないように、お椀を左手で押さえ、右手で蓋を斜めに倒しながら開ける 等、食事に沿って学んでいきました。

会話をしながら、時間をかけて、ゆっくりとお食事を頂きました。

一年間、共に学んで来たため、先生も、受講生の皆さんも仲良しで、話に花が咲き、楽しいひと時を過ごして講座を締めくくりました。

 

先生、毎回楽しく分かりやすい講座をありがとうございました。

一年間、お世話になり、感謝の気持ちでいっぱいです。

受講生の皆さんも、温かく教室を運営して下さり、熱心に活動されましたね。

ありがとうございました。

これからも、公民館へ来て下さいね♪