平成29年度 第5回 かしの木学園

9月12日(火)中央かしの木学園 第5回講座は

関西の若手人気落語家 桂 佐ん吉 さん をお招きして

『消費者問題』についてご講演と落語を披露していただきました。

身近な問題を笑いを交えて分かり易くお話され、会場が笑顔につつまれました。

休憩の時間をお借りして、

地域交流センターの相談員から 消費生活相談窓口 の紹介がありました。

 

さあ、休憩の後は皆さまお待ちかねの「落語」です。

先ずは小話で会場が 笑いの渦

続いて、新作落語「泥棒のお話」は

笑いから始まって、だんだんと人情話になり

最後はホロリとするような、心暖まるお話で終わりました。

参加者より、為になるお話を桂 佐ん吉 さん の話術で楽しく聞かせていただいた、

落語は「あっ!」という間の楽しい時間でした、など

嬉しい感想を多くいただきました。

 

次回は10月10日(火)「元禄赤穂事件と仮名手本忠臣蔵」です。

お楽しみに!