平成30年度 加西こどもいけ花教室

「加西こどもいけ花教室」が5月から始まりました。

今年度も加西市いけばな協会の7流派の講師を迎え、いけ花の作法と基本的な活け方を学びます。

 

 

第1回 5月12日(土)「松月流」花材:グラジオラス、カラー、ギボウシ、ヒベリカム

初めていけ花にチャレンジするメンバーは、初回は、少し緊張気味でしたが、お花を生け終わった後のほっとした表情が印象的でした。講師からは、花材を切り揃える時のハサミの使い方など、教えて頂きました。

第2回 6月2日(土)「嵯峨御流」花材:アワ、鉄砲ユリ、紅花(ベニバナ)、サンデグアーナ

花を活ける前に、流派の特徴や活け方を学びます。

花の美しさが際立つように、全体の姿を見ながら活けることなど、講師から丁寧に説明を受けました。

教室生も真剣な表情です。

第4回 8月4日(土)「未生流」花材:蘇圭(そけい)、竜胆(りんどう)、スプレーカーネーション

紫やピンクなどの花材を使い、夏らしい涼も感じられるいけ花になりました。

★講座内容★

第3回は、警報発令の為、1月に延期になりました。

第5回  9月1日(土)「容真流」

第6回  10月6日(土)「花芸安達流」

第7回  11月22日(木)「全流派」中央ふれあいまつり

第8回  12月1日(土)「光風流」

第9回  1月26日(土)「洸鳳御流」

 

年間を通して、季節の花を活けることで、伝統文化に触れることができます。

花の名前や道具の扱い方なども学べますので、ご興味のある方は、ぜひ、一緒に活動してみませんか?