平成30年度 加西こども茶道教室

 

中央公民館では今年も5月より「加西こども茶道教室」を加西市民会館3階和室で開講しています。

今年度は 表千家 藤原宗愛先生にご指導いただいて日本の伝統文化である茶道の作法と技術を学びます。

第1回の5月19日には茶の湯の歴史やお道具の名前、お辞儀の仕方、お床の拝見、ご挨拶の仕方など、基本を教えていただきました。

まずはお床拝見です。

短冊と色紙は中央公民館登録グループ 絵手紙教室「たんぽぽ」さん寄贈の「薫風」と、和紙ちぎり絵教室「しゅんこう」さんより預かり作品で「端午の節句」です。掛け軸はどちらも趣味の表装教室「和」の寄贈作品です。

昨年度から引き続き参加の教室生も、今年度から初めて参加してくださったお子さんたちも作法を学びながら、時々足がしびれたりもするけれど、おいしいお菓子とお茶を楽しみに、真剣なまなざしで先生のお話を聞いています。

早いもので加西こども茶道教室は、次回8月18日で前期が終わり、9月より後期に入ります。

今後の日程は下記の通りです。

☆次回      8月 18日 (土)

☆後期 (9月~12月) の日程
9月  8日 (土) ・後期材料費集金 1,600円 ※中央ふれあいまつりのお菓子代は別途集金予定

10月 13日 (土)

11月 17日 (土)

12月   8日 (土)

11月 24日(土) 中央ふれあいまつり(詳細は未定)➡25(日)から変更になりました!