令和元年度 シニアカレッジ 中央かしの木学園 開講式 

5月14日(火)、令和元年度シニアカレッジ『中央かしの木学園』の開講式が行われました。

中央公民館は加西市民会館コミュニティセンターの耐震改修工事に伴い、4月1日より事務所を善防公民館内に移転しており、今年度の中央かしの木学園は加西市健康福祉会館にて行います。

今年度もたくさんの申込みをいただき、新たに35名の学園生を迎え、総勢160名での開講となりました。

第1回目の講座は『懐かしい曲で、脳のコンディションを整える』をテーマに、講師に高嶋ひとみ氏をお迎えし、山本厚子氏のピアノ演奏に合わせて、みんなで懐かしの昭和の歌を歌いました。

1954年から1971年、今から50~60年前にさかのぼり、日本の高度経済成長期の東京オリンピックや万国博覧会の頃の歌を口ずさみ、気持ちはすっかり青春時代に戻られていました。

次回講座は6月11日(火)10:00~ 加西市健康福祉会館 2階 研修室1・2 『あびき湿原の楽しみ方』です。