中央公民館ミニミニコンサート

 第6回「中央かしの木学園」 ~中央公民館ミニミニコンサート~ を10月8日に開催しました。

 まず初めは中央公民館主催講座のハンドベル講座生によるベル演奏で「ふるさと」、「愛の賛歌」、「みかんの花咲く丘」、「瀬戸の花嫁」の4曲が披露されました。今年で3年目を迎えたこの講座は、4月から新たに9名で取り組み、熊原幹恵先生の熱心な指導で息の合った澄んだ音色がホールに響き渡りました。

 次に中央公民館登録グループの「ひまわりコーラス」による4曲です。「わたしと小鳥とすずと」、「犬が自分のしっぽをみて歌う歌」など、4曲を張り切って披露した後、「上を向いて歩こう」、「バラが咲いた」などの3曲を観客席のみなさんと一緒に楽しく歌いました。「ひまわりコーラス」は楽譜を読めなくても大きな声を出して一緒に歌ってくださる仲間を募集中です。ぜひ一度活動をのぞいてみませんか?お待ちしています。

 さて最後に同じく中央公民館登録グループの「加西オカリナサークル」によるオカリナ演奏は、「朝ドラメドレー」、「パプリカ」などの新しい曲も取り入れられ、「八木節」などの5曲を披露してただきました。オカリナの軽やかなメロディーに、会場の皆さんも思わず口ずさんでおられました。

 中央公民館のミニミニコンサート、いかがでしたでしょうか?いつもの講座とはちょっと違った雰囲気でしたが楽しんでいただけたでしょうか。

 次回中央かしの木学園は、11月12日(火)10:00~ 加西市健康福祉会館 2階 研修室1・2 にてサンスポーツクラブのインストラクターの深澤裕子氏を講師に迎え、「日常生活を快適に過ごすための筋力・筋持訓練~全身の血液循環と心肺機能の維持向上~」をテーマにお話しを聞きます。