『安全&安心のための実学』始まりました!

平成25年5月17日(金)、中央公民館主催講座「安全&安心のための実学」が始まりました。

この講座は日常生活における問題を解決へ導き、安心して生活を送れるようにする講座です。

第1回は、加西市役所総務部 危機管理課長 石野隆範 氏を講師に迎え、

「家に居るときに地震に遭ったら」というテーマで学習しました。

P5170001

 

 

 

 

 

まずは活断層の説明から…

加西市にある、要注意の断層は、有名な「山崎断層」の他に、「琵琶甲断層」というものもあるとのお話に、皆さんも心配顔になってきました。

しかし、石野課長の、「知らずに過ごすか、知って気を付けて過ごすか」という言葉に、納得された様子でした。

そして、「もしも地震が起こってしまったら、出来るだけ『自助』と、ご近所さんなどで『共助』で身を守ってほしい。『公助』は最後です。」というお話もあり、日ごろからの自分自身の備えと、ご近所や親せきとの関係づくりの大切さに改めて気づかされました。

P5170010

 

 

 

 

 

最後に、「かさい防災ネット」の登録方法の説明があり、「ぜひ登録をしてください」とのことでした。

「安全&安心のための実学」では、受講生を随時募集しています。

6月は「家庭でできる食中毒の予防について」、7月は「悪徳商法にご用心」、

8月は「インターネットの功罪」、9月は「成年後見制度」、

10月は「救急・救命テクニック」について学びます。

どれも日常生活における問題点を取り上げての講座内容です。

ご興味を持たれた方は、ぜひお申込みください。

申込み先:加西市中央公民館 ℡0790-42-2151