『加西こどもいけ花教室』始まりました✿

平成25年5月18日(土)、加西こどもいけ花教室が始まりました。

小学校1年生から6年生の年齢差がある子どもたち、少し戸惑いも感じられましたが、講師の菅生先生の説明が始まると一転。

P1000394

 

 

 

 

 

先生がホワイトボードに書かれた図です。

少し難しい図ですが、子どもたちは書き写して、覚えようと真剣です!

いけ花の様式についても説明がありました。

①生花(せいか)…材料は何でも可能。木を生けたりもする。

②投入(なげいれ)…壷に生ける

③盛花(もりばな)…水盤に生ける

そして実技に入りました。

今日は、盛花の『右盛(みぎもり)』を教えていただきました。

水盤の右側に七宝を置くので右盛と言います。

今日の花材は… イボタ、バラ、コギク、レザーファン です!

体はイボタ、 用はバラ、 留はレザーファン で、一本一本先生と一緒に長さの確認を

しながら切って、丁寧に生けていきます。

P1000419

 

 

 

 

 

P1000421

 

 

 

 

 

役枝以外は子どもたちの感性を大切にしたいという菅生先生のお考えの元、子どもたちの思い思いで生けました。

そして、みんなの力作が勢ぞろい!

自分の手で生けた初めてのいけ花に大満足?!

日本古来の伝承をつなげてくれる素晴らしい子どもを感じました。

 

加西こどもいけ花教室では、参加者を募集しています。

お花を生けてみたい小・中学生の方は、中央公民館までご連絡ください。

加西市中央公民館 ℡0790-42-2151