第6回かしの木学園

第6回かしの木学園の講師の先生は、北部公民館登録グループで毎月開催されている「話し方サロン」講師でもあられる、河本栄味子先生です。先生は、姫路市でトータルマナー研究所の代表として、新聞社を始め企業研修、老人大学、各種講演会など多岐にわたりマナーや話し方、接遇講座を中心に活躍されておられます。

今回は、プロの司会業をなされている緒川ゆきさんとお二人で『楽しく話しませんか?』と題し90分お話をしていただきました。

まず、人と話す三原則として

1 相手が気づく前に気づく

2 相手に恥をかかせない

3 寛いでいただく

この3点を以前なされていたキャビンアテンダント(日本航空)の経験から話されました。

そして次に、話すときの表情が大切であり、気持ちを動かして話す(感情をそえる)ことを具体的な例をあげながら教えていただきました。特に眉の動きが重要で、動きにより表情が大きく変わるらしく、この後、参加者全員で顔の体操を行いました。(眉を動かす ほっぺを膨らます 瞳を回す 口角運動 等)

また、人間関係を築く第一歩としての挨拶について、明るく・いつも・先に・続けてをモットーにして、挨拶の後の言葉によって相手が受け取る思いが変わることを教えていただきました。

この後、緒川さんによる発声練習に移りました。さすがにプロの司会者とあって、歯切れのよい進行で20分の間、会場内が響き渡るほど大いに盛り上がった発声練習となりました。

最後に聴き方としてのノウハウをして、相手を思いやる気持ちや語尾をマシュマロのようなイントネーションでよい聴き手となることを忘れないで・・・としめくくられました。

さすがに話し方・マナー・接遇・司会のプロフェッショナルのお二人によるご講演。90分があっという間に過ぎ、参加者全員が一体となり盛り上がった素晴らしいお話でした。

近年、携帯電話・スマートホン等が大幅に普及し、いつでもどこでも話せたり、メールができる便利な世の中になってきています。しかし、相手と顔を見合わせ、お互いに心ある気遣いを通してコミュニケーションを図ることでより繋がりが深まり、豊かな関係が築かれることを今日、先生のお話から学びました。

いくら便利な世の中になっても心はいつも豊かでありたいものですね!

先生、今後も本公民館講座「話し方サロン」よろしくお願いします。本日はありがとうございました!!

第5回かしの木学園

秋雨の天気のなか、本日、第5回かしの木学園が開催されました。

今回の講師の先生は、本館登録グループ代表でもあられる岡井二三男先生にお願いして、

「いきがいである公民館活動」と題してご講演をいただきました。

先生自身も本館登録グループの歴史講座、主催講座の落語教室を学ばれ、受講生のリーダーとして公民館活動推進にご尽力をいただいています。

今日のお話は、自らの識見から中世期の播磨史を様々な具体例をあげながら説明され、歴史上の人物や建造・埋蔵物など専門的なお話をユーモアを交えながらわかりやすく教えていただきました。

そして、先生が実践されておられる生涯学習の経験から、公民館を活用して

・教養を高める

・趣味を広める       豊かな老後 健康的な余命 をおくりましょう

・仲間とのつながり

また、日頃から大切にしている6つのキーワードとして

①大いに学習の場を広げましょう

②多くに人と交わりましょう

③くよくよせずに明るく振舞いましょう

④家族の絆を大切にしましょう

⑤進んで外へ出ていきましょう

⑥たまには気分転換をしましょう

とご講演をまとめていただきました。

本日参加された皆様には、明日からの活力に繋がる素晴らしいご講演でした。

また、私たち公民館職員にとっても、本館で活動されておられる方々を始め、

地域や市民の皆様のニーズに応える公民館にしていかなければならないとご示唆いただきました。

岡井先生ありがとうございました。

 

 

第4回かしの木学園

例年にない猛暑日が続くなか、第4回のかしの木学園が開催されました。

今回の講師は、「花と共に半世紀、私の体験談」と題し、元フラワーショップ・サニーサイド社長、

篠倉義明氏にご講演をいただきました。

冒頭は、篠倉氏自身の生い立ちから始まりました。

野山をかけめぐり、元気ありあまるほどヤンチャくれの幼少年時代。

バレーボールに情熱を注ぎ、スポーツと学業を両立させた中高生時代。

そして、農業での自立をめざして決断した、1年間のアメリカ実習。

この貴重な体験からの学びを実現させるための花栽培計画立案。

そして、フラワーショップ・サニーサイド北条店に続き、姫路店をオープン。

幾度の困難にも屈せず、自らの夢の実現に向け歩み続けられた半世紀を

ユーモアーなエピソードを交えながらお話しいただきました。

今日のお話しから、夢に向かって何事もチャレンジ精神もって臨むことや

決してあきらめない心をもつこと。そして、常に周りの人達と力を合わせ、

自分にかかわるすべての人に感謝の心をもつことの大切さを教えていただきました。

夏のひまわりの花のように、今日、拝聴された皆様方の笑顔が満開で心温まる素晴らしいお話でした。