第5回かしの木学園

秋雨の天気のなか、本日、第5回かしの木学園が開催されました。

今回の講師の先生は、本館登録グループ代表でもあられる岡井二三男先生にお願いして、

「いきがいである公民館活動」と題してご講演をいただきました。

先生自身も本館登録グループの歴史講座、主催講座の落語教室を学ばれ、受講生のリーダーとして公民館活動推進にご尽力をいただいています。

今日のお話は、自らの識見から中世期の播磨史を様々な具体例をあげながら説明され、歴史上の人物や建造・埋蔵物など専門的なお話をユーモアを交えながらわかりやすく教えていただきました。

そして、先生が実践されておられる生涯学習の経験から、公民館を活用して

・教養を高める

・趣味を広める       豊かな老後 健康的な余命 をおくりましょう

・仲間とのつながり

また、日頃から大切にしている6つのキーワードとして

①大いに学習の場を広げましょう

②多くに人と交わりましょう

③くよくよせずに明るく振舞いましょう

④家族の絆を大切にしましょう

⑤進んで外へ出ていきましょう

⑥たまには気分転換をしましょう

とご講演をまとめていただきました。

本日参加された皆様には、明日からの活力に繋がる素晴らしいご講演でした。

また、私たち公民館職員にとっても、本館で活動されておられる方々を始め、

地域や市民の皆様のニーズに応える公民館にしていかなければならないとご示唆いただきました。

岡井先生ありがとうございました。

 

 

第4回かしの木学園

例年にない猛暑日が続くなか、第4回のかしの木学園が開催されました。

今回の講師は、「花と共に半世紀、私の体験談」と題し、元フラワーショップ・サニーサイド社長、

篠倉義明氏にご講演をいただきました。

冒頭は、篠倉氏自身の生い立ちから始まりました。

野山をかけめぐり、元気ありあまるほどヤンチャくれの幼少年時代。

バレーボールに情熱を注ぎ、スポーツと学業を両立させた中高生時代。

そして、農業での自立をめざして決断した、1年間のアメリカ実習。

この貴重な体験からの学びを実現させるための花栽培計画立案。

そして、フラワーショップ・サニーサイド北条店に続き、姫路店をオープン。

幾度の困難にも屈せず、自らの夢の実現に向け歩み続けられた半世紀を

ユーモアーなエピソードを交えながらお話しいただきました。

今日のお話しから、夢に向かって何事もチャレンジ精神もって臨むことや

決してあきらめない心をもつこと。そして、常に周りの人達と力を合わせ、

自分にかかわるすべての人に感謝の心をもつことの大切さを教えていただきました。

夏のひまわりの花のように、今日、拝聴された皆様方の笑顔が満開で心温まる素晴らしいお話でした。

 

 

夏休み講座を開催しました(*^-^*)

夏休みの絵をかこう!!

例年よりも暑く厳しい夏を迎えておりますが皆さん体調はいかがですか?

北部公民館では今年も「夏休みの絵をかこう」を開催しました。

毎年定員がとてもいっぱいになるんですが、今年も受付日の午前中には電話や窓口での受付がいっぱいに!!

「(電話の)回線が込み合っててつながらなかった・・・」との声もいただきました。

来年は少しでも解消できるように努力いたします。

講師は今年度の主催講座「子ども絵画教室」でもお世話になっている先生にお願いいたしました。

子どもたちは下絵をした絵を持ってきて、絵の具クレパスで色をつけていきます。

草を一本ずつ丁寧に色を塗ったり、写真と見比べながら必死で描いたり・・・

それぞれに子どもたちは一生懸命描きました。

時間いっぱいまで描いた子や、早々に終わった子などさまざまでしたが

自分の作品に少しでも満足できたらなぁと思います。

まだまだ暑い夏が続きますので、水分補給休養をしっかりとって、素敵な夏休みを過ごしてくださいね☆

 

 

 三味線を弾いてみよう

7月26日(木)13:30~ 夏休み講座「三味線を弾いてみよう」を開催しました。

遠藤先生と大西先生のご指導をいただきました。

一人一棹を使って、伝統楽器に触れる貴重な体験をしました。

撥(バチ)は指の間に挟むので、低学年の小さな手にはとても難しかったのですが、手を思いっきり開いてがんばっていました。

撥で弦を抑えながら弾くにはコツがありますが、音が出たときはみんな目がキラキラ輝いていました。

あっという間の1時間半でしたが、

最後は「さくらさくら♪」をみんなで演奏しました。

北部公民館では、「親子三味線教室」(第1・3土曜 午後7時~9時)で子供たちが練習しています。

興味のある方は是非一度見学にいらして下さい。お待ちしております。

大人の方の見学も大歓迎です!!