第5回 シニアカレッジ 北部公民館 かしの木学園

今回は「 環境は人を育てる 」と題して、元兵庫県立社高等学校校長、森脇忠之先生にご講演をいただきました。

本題に入る前に、自己紹介を含め、近隣地区で活躍しているスポーツアスリートを紹介され、来年行われる東京オリンピックに出場するであろう数名の選手や自ら高校野球監督時代にかかわった近本選手(阪神タイガース)のエピソードを紹介されました。

そして、平成16年選抜高校野球大会、甲子園の戦いぶりを話され、公立高校として全国ベスト4に輝いた軌跡の中での苦労話や学校・地域・家庭が連携をより強化することにより、地域の活性化が図れることを教えていただきました。

 

次に、昭和57年より長年にわたる監督経験から、自らの指導法の変化について話されました。

若さゆえ、がむしゃらに勝ちにこだわった時代。子どもで負ける監督から、子どもを守り子どもで勝たせる監督へ。

生徒からのボトムアップを重視し、主体性を生かす指導へ。監督としての危機管理能力や保護者との連携協力体制の構築。

そして、生徒自らが郊外の清掃を含め、グランド整備等を通して気づきの心を育てることの大切さを浸透させる監督にへと。

気づきの心の育成は、学校だけでなく職場でも家庭でも大切であり、これからの人材育成には不可欠と教えられました。

 

先生に教わった生徒たちは、野球を通して将来の人生にどう結びつけ、人間力を豊かにすることを学びました。

現に、先生の教え子は、中・高・大学で野球を指導している教師が20名を超え、それぞれの学校で森脇イズムを継承し、さらに広げていっております。先生にとって、長年の努力の賜物であり、心から敬服と賛辞を送ります。

講演会テーマ「環境は人を育てる」  身の回りの環境を整えることも大切です。しかし、最大の環境は「 教え、導いていく人間 」、そのものだと、今日の先生のお話から教えていただきました。

先生は、今年4月より神戸神港学園高等学校の野球部総監督として、再び現場に戻られました。

今、兵庫県秋季大会、真っ只中。名門復活に向け努力されることを心よりお祈りしますとともに、未来を担う豊かな人間力を備えた子どもたちの育成にご尽力いただきますようお願いいたします。

森脇忠之先生。ありがとうございました!

第4回シニアカレッジ 北部公民館 かしの木学園

第4回シニアカレッジかしの木学園

今回は、『 おなかの健康と乳酸菌 と題して、兵庫ヤクルトGR推進室、塩崎潤一氏によるご講演をいただきました。塩崎氏のほかにアシスタントととして、3名のヤクルトレディもご参加いただきました。

本題に入る前に、脳の活性化を図るためのアイスブレイク(頭の体操)を行い、和やかな雰囲気でご講演が始まりました。

まず最初に、健康のために心がけていることについて質問され、参加者からは、運動・食事・休息と意見が出されました。このほかに大切なのは、おなか(腸)の状態を良くすることが重要で、内臓のしくみや働きを理解したうえで腸内フローラのバランスを保つことが欠かせないと教えていただきました。

腸内フローラのバランスが崩れる要因として、加齢 食生活の乱れ ストレス 薬 があげられ、悪い菌の働きが活性化することで、さまざまな不調につながっていき、普段からの生活習慣に気をつけることが大切なのです。

次に、体内にいる多くの菌について説明していただき、特に腸内環境を整えるために重要な乳酸菌シロタ株の働きについて説明していただきました。

乳酸菌シロタ株の働き ⇒ 生きて腸に届く 悪い菌を減らす 腸内環境を改善する(小腸で元気に働く)

そして、大腸で元気に働く菌としてビフィズス菌があり、このふたつの菌を同時に摂取することでより免疫力が高まり、健康な体づくりに欠かせないと。

そして、腸内に数多くいる菌が共に利益を与え合うような、良好な「共生関係」(プロバイオティクス)を保つためにも良い菌(乳酸菌・ビフィズス菌)を優勢にしておくことが大切とご講演を締めくくられました。

参加された方々からも、先生のわかりやすいお話しで大変勉強になりました。

これからも、“ 健腸長寿 ” で頑張ります!

と絶賛する意見が多くの方々からよせられました。

塩崎先生、ありがとうございました!

『夏休みの絵をかこう』描けたね

毎年恒例の夏休みの絵画教室ですが、好評のため
今年は2回開催しました。
講師の先生は、お隣の泉中学校美術科教諭の清水さくら先生です。

 

 

あらかじめ下書きは家でやってきてあるので、
先生から色の作り方やパレットの使い方の説明のあと
2時間頑張って色塗りをしました。

 

 

夏休みの宿題とあって、人物画やモノ、北条鉄道の絵、ポスターなど
種類豊富で、一人で2枚もとりかかる子もいました。

清水先生、普段は中学生への美術指導です。
「何とか仕上げてきてー」の保護者の方の切なる願いに応えるべく
20人余りの小学生に、大奮闘してくださり
背景の仕上げに戸惑う、多くの迷える子羊を助けてくださいました。

 

 

丁寧に塗り込む子は、続きはお家でということになりましたが、
2時間も本当によく頑張りました!!

残りの夏休みが、楽しいものになる事を願っています。