みんなで夏まつり

みんな集まれ―北部公民館に

夏休みこども講座として「みんなで夏まつり」を開催しましたところ大盛況のうちに、終わることができました。

毎日、忙しい生活をしている子ども達と保護者の皆様が、参加して楽しいひと時を過ごすことがでました。

北条高校生9名と食事応援隊6名、ろごす腹話術研究会加西ねひめから4名のボランティアの参加をしていただきました。前半は夏まつりに相応(ふさわ)しいヨーヨーつりや輪投げ、そしてバルーンアートを行いました。また、ポップコーンやかき氷、カレーラースを食べながら、有意義なひと時を過ごすことができました。

     

後半は、伊藤さん親子によるミニコンサートとお楽しみゲーム大会をしていただき、会場いっぱいに盛り上がった夏まつりでした。

第3回かしの木学園・体操教室(レクレーション)

春風小イチロー氏に講演をしていただきました。第一部ではハーモニカと職員の中根さんのピアノ演奏のコラボレーションで素晴らしい演奏を披露していただきました。

第二部では腹話術をしたきっかけから今日までの取組について話されました。

前座として急遽、豊田重光氏(落語教室生)による小噺では皆様の笑いで盛り上がりました。

第三部では「シンちゃんと40年」腹話術をしていただき会場は笑いの渦となり素晴らしい講演会のひと時となりました。

 

午後のレクレーションの前に昼食会をしました。皆様は弁当をいただきながら周りの方と話の花が咲き、楽しい一時を過ごされていました。

午後の体操教室(レクレーション)では前半、ストレッチングを中心に柔軟体操、筋力づくり、後半は風船遊びと紅白玉入れを行いました。

       

 

第2回かしの木学園「テレビ番組におけるCG制作の現場」

「テレビ番組におけるCG制作の現場」

タニスタ代表取締役社長   山田成彦氏

コンピューターグラフィックスについて映像を見ながら説明された。

見えないものを、見えるようにして、人に伝える仕事であると説明された。

テレビ番組を通じて、人々の理解の橋渡しに貢献できるようにしたいと話された。「歴史秘話ヒストリア」「NHKスペシャル」などで使われた映像を入れながら講演していただいた。受講された方々は興味を持って聞かれていた。

山田社長が起業されて16年間、感動につながる作品づくりを、時代の背景に応じたCGづくりの制作を,

知ることができた。