「和の雑貨づくり」最終回

新規講座として5月から始まった「和の雑貨づくり」全10回が終了しました。
トンボ玉のネックレス、一閑張りのバッグ、熊手、干支の押絵、押絵の小物入れ、
最後は、花飾りのくす玉と様々に和布を使って創作しました。


好評につき、来年度も西村先生指導のもと、素敵な季節の和飾りを作ります。
次は、藍染の刺し子のブローチや金魚かざり、つまみ細工の羽子板飾りなどを作る予定です。
和布の柔らかい手触りを楽しみながら、いい時間を過ごしましょう。

来年度の内容は、4月配布の「公民館への誘い」でお確かめください。
お申込み、お待ちしております。


第9回シニアカレッジ北部  「かしの木学園」閉講式

令和2年1月11日(金)第9回シニアカレッジ北部「かしの木学園」閉講式、並びに皆勤賞授与式を行いました。本年度の皆勤賞は、18名と多くの皆様が受賞されました。

表彰式後、北部公民館登録グループ「落語の会」による新春落語会を開催しました。

落語会は、教室生2名による二席と落語会の講師でもあられる露の紫先生による落語一席を披露していただきました。

教室生の「動物園」「たいらばやし」を一人ずつが披露し、テンポのよい口調とともに、身振り、手ぶりを混ぜながら、表情の豊かさに会場を大いに笑わせ、日ごろの稽古の成果が表れた素晴らしいお噺でした。

次に、露の紫氏が本編に入る前の枕で、小噺を交えながら笑いを誘い、さすがプロの噺家、会場が一気に引き込まれました。そして本編では、したたかな女性を取り上げたネタで面白おかしく、会場は笑いの渦に巻き込まれ、最後は機転の利いたオチで締めくくられました。

落語会終了後、泉中学生が防災講座の一環として実施している炊き出し訓練で作った豚汁の試食会を行いました。参加された全員に中学生が配給し見事、150食分が完食されました。

心もお腹もホッコリしたひと時が、参加された皆様の笑顔に表れました。

事前にかしの木学園生に豚汁のお野菜を提供していただたり、昨年末から中学生にボランティア活動について学ぶ場を提供していただいた「NPO法人ワカモノヂカラプロジェクト」様など、多大なる協力の元、今回の2つのコラボ講座が実現できました。

皆さまのご協力に感謝申し上げます。

1年間、多くの皆様にシニアカレッジ北部「かしの木学園」に参加していただきありがとうございました!

また、来年度も楽しくてタメになる講座を企画しております。皆さまのお越しを心よりお待ちしております。4月10日から令和2年度かしの木学園生を募集いたします。ぜひお誘いあわせの上、ご参加ください。

年末年始休館について

令和元年12月28日より令和2年1月4日まで休館とさせていただきます

開館は令和2年1月6日㈪とさせていただきます

(1月5日㈰までの貸館対応については、12月27日午後5時までに手続きを済ませた団体しか使用できません)

本年も多くの方にご来館いただき、誠にありがとうございました

来年もたくさんの講座を企画してまいりますので、何卒よろしくお願い申し上げます