○ふるさとの祭典(2日目)

ふるさとの祭典二日目のスタートは、主催講座「落語教室」による小噺を披露しました。

今年度から指導いただいています露の紫先生による小噺の説明を入れていただきながら、話術のよさで会場の雰囲気が一層、盛り上がりました。

受講生の皆さんは初舞台ということもあり、少し緊張されていましたが、堂々とした言葉で小噺を話され、会場の笑いを誘っていました。

pb060209   pb060216

春風小イチロー先生による腹話術「こんにちは信ちゃんです」では、笑いが絶えない軽快なトークを楽しませていただきました。

pb060226       pb060245

講演会では露の紫氏による落語「やる       出囃子を演奏していただいた大西さん

ことに無駄はなし」と題して軽快な話で       露の紫さん

会場いっぱいに笑いの花が咲きました。      春風小イチローさん

pb060234   pb060221

開催に当たり、泉中学校に全面的なご協力をいただき、無事に終わることができました。

地域と学校、そして公民館との交流が大きく生かされたふるさとの祭典でした。