自分史を作ろう

昨年5月から主催講座として「自分史を書こう」がスタートし、1年間の講座が終了しました。

三宅成和先生にご指導いただき、自分の人生の中で特に印象に残っている事柄について内容を検討しながら書き上げられました。

一人ひとりの文章は、とても重みがあり、素晴らしい内容に驚きました。

さすが、人生を重ねられただけあって、心に刻まれる思いと迫力が伝わってきました。

原稿を書かれ、印刷をして、そして製本をすることで、改めて素晴らしい一冊にまとめられました。

子や孫に伝えていくためにも「自分史」の製作が大きな値打ちとなって今後の生活に生かせるものと思います。

受講された方々が口々に「こんな素晴らしい冊子になるとは思っていなかった。」と言われました。