○第2回かしの木学園「テレビ番組におけるCG制作の現場」

「テレビ番組におけるCG制作の現場」

タニスタ代表取締役社長   山田成彦氏

コンピューターグラフィックスについて映像を見ながら説明された。

見えないものを、見えるようにして、人に伝える仕事であると説明された。

テレビ番組を通じて、人々の理解の橋渡しに貢献できるようにしたいと話された。「歴史秘話ヒストリア」「NHKスペシャル」などで使われた映像を入れながら講演していただいた。受講された方々は興味を持って聞かれていた。

山田社長が起業されて16年間、感動につながる作品づくりを、時代の背景に応じたCGづくりの制作を,

知ることができた。