○第3回かしの木学園

暑い日が続く中、公民館では第3回かしの木学園を開催いたしました。

今回は、「火災や突発的な災害から守る」という題目で

加西消防署 予防係主任 藤原氏に講演をいただきました。

加西消防署からの出動件数や実態を教えて頂き、全国では高齢者の火災による死亡件数はなんと全体の7割にものぼ

るとのお話が出ました。

自然災害については、必要な非常備品を備えておき、避難場所や避難場所への経路を確認しておく事や、自然災害がますます増えている昨今、いつ何が起こっても自らの命を守れるように危機管理意識を持つことの大切さを教えて頂きました。

 

受講生の方々からは、日ごろの不安や災害時の時の対処の仕方について多く質問され、とても良い講演会になりました。