○第4回かしの木学園

例年にない猛暑日が続くなか、第4回のかしの木学園が開催されました。

今回の講師は、「花と共に半世紀、私の体験談」と題し、元フラワーショップ・サニーサイド社長、

篠倉義明氏にご講演をいただきました。

冒頭は、篠倉氏自身の生い立ちから始まりました。

野山をかけめぐり、元気ありあまるほどヤンチャくれの幼少年時代。

バレーボールに情熱を注ぎ、スポーツと学業を両立させた中高生時代。

そして、農業での自立をめざして決断した、1年間のアメリカ実習。

この貴重な体験からの学びを実現させるための花栽培計画立案。

そして、フラワーショップ・サニーサイド北条店に続き、姫路店をオープン。

幾度の困難にも屈せず、自らの夢の実現に向け歩み続けられた半世紀を

ユーモアーなエピソードを交えながらお話しいただきました。

今日のお話しから、夢に向かって何事もチャレンジ精神もって臨むことや

決してあきらめない心をもつこと。そして、常に周りの人達と力を合わせ、

自分にかかわるすべての人に感謝の心をもつことの大切さを教えていただきました。

夏のひまわりの花のように、今日、拝聴された皆様方の笑顔が満開で心温まる素晴らしいお話でした。