○第43回ふるさとの祭典 2日目

11月11日(日)は、かしの木講演会を開催いたしました。

この日はお天気にも恵まれ、たくさんの方でにぎわいました。

 

この日の講演は、まず主催講座「落語教室」の皆さんに落語を2席発表していただき、

次に、露の紫氏、最後に笑福亭由瓶氏に落語を1席ずつ披露していただきました。

落語教室生には、たいらばやしと眼鏡屋盗人をリレー形式で発表していただきました。

一人ひとりしっかりと発声し、表現力も豊かになっていました。

露の紫さんには、「金明竹」を披露していただきました。

いつも愉快な露の紫さんの枕には会場のお客様も大笑い。金明竹の見せ場の早口言葉には拍手も起こっておりました。

笑福亭由瓶さんには、「禁酒番屋」を披露していただきました。

由瓶さんのお酒を飲む芸にはとても魅了されました。素晴らしい落語会となりました。

 

この2日間、ご来場いただいたすべての皆さまに感謝申し上げます。

また、ふるさとの祭典運営にあたり多大なご協力をいただきました泉中学校の中学生・諸先生方、本当にありがとうございました。