夏休み講座「三味線を弾いてみよう」

8月8日(土)、北部公民館恒例の夏休み体験講座「三味線を弾いてみよう」
開催しました。
登録グループ「藤の音みんよう会」の出前講座としてお世話になり、4年目。
去年も参加したリピーターの子どもさんもいらして、
講師ともども嬉しい限りです。

コロナ禍でありながらも、今年は総勢27名で賑やかにお稽古できました。
遠藤 孝先生、大西 扶企子先生に、三味線の歴史から、楽譜の読み方、
三味線の構え方、撥の持ち方、指使いを教わり、
スローペースで「さくら さくら」を
練習しました。

低学年の子供たちは、三味線の大きさに少し苦労しながらも
先生や、中高校生徒の三味線教室生のお兄さんお姉さんに教わりながら
1時間30分も頑張りましたよ!

最後は、全員で「さくら さくら」を合奏。
ゆっくりでしたが、何とか出来ました(^^♪

体験は、これで終わりですが、
公民館では、月に2回の「親子三味線教室」が活動しています。
トトロの「さんぽ」なんかも弾けるようになりますよ。
どうぞ、こちらの教室にも参加して、三味線の粋な楽しさを味わってみてください。
お待ちしています。