○身近な自然観察会スタート!

身近な自然観察会初回。
「てるてる坊主を作っておけばよかった」と後悔少し・・
昨日から降り出した雨は、まだすっきりとあがることなくポツポツ地面をぬらしていました。

こんな天気にもかかわらず、参加者は全員フル装備で出席。ほっと胸を撫で下ろしました。
「やんでくれますように」と祈りながら、部屋で自己紹介をしました。
講師の梶原先生から、「忙しい毎日を過ごされている皆さんに、「みちくさ」の気分で草木花を眺めながら歩いて、見過ごしがちな四季折々の自然の営みや豊かさを感じる時間にしましょう。」と当講座の趣旨をお話いただきました。
ひとりで参加された方もいらっしゃいましたが、いい雰囲気でスタートがきれました。

そうこうしているうちに雨がやんだので、石部神社まで行こうということに。

ふつうに歩くと15分もかからないのですが、草や花を手に取り観察をしながらだったので、公民館に帰ってきた頃にはお昼を過ぎてしまいました。

P5110036
P5110038

草木の名前や生態などたくさんのことを教わりましたが、すっかり、忘れてしまっていたので、メモをとることを習慣づけようと声があがりました。

次回の夏の自然観察会からは梶原先生に準備いただいた手帳もって歩きます。

仲間の絆が深まりそうな予感♪

7月20日(土) 石部神社集合 晴天を祈りつつ・・・暑いのはキツイかな。
P5110045

参加者をまだまだ募集中です。

自然の中で豊かな時間を過ごしませんか?