○第1回「健康・しあわせ・長寿」講座を開催しました

この講座は、高齢者が健康で生き生きと暮していくための知恵や具体的な方法を学び、実際に体験するプログラムです。
元気の秘訣は何も運動や食事だけではなく、生活スタイルや気持ちの持ち方も大きな要素であるということに気づくこと。
そして高齢者を見守る地域の若い世代とのゆるやかなつながりがもてる居場所づくりのきっかけになればいいなあと思っています。

第1回は音楽です。

「地域に暮らす方々が音楽でつながり、明るく健康なまちづくり」という大きな夢をお持ちの、音楽療法士 水砂恵先生が講師を務めてくださいました。

P5180005

キーボードの調べにのって、童謡を歌いました。

歌詞を用意しましたが、必要なかったかもしれません。覚えているのですね。

大きな歌声が響く中に、途中で涙される方がありました。何か思い出されたのでしょうか?
お隣の方が、優しく肩をポンポンと。涙が笑顔に変わり、また歌に戻っていかれました。

この講座をしてよかったなあ・・と感じた瞬間でした。

P5180013

色とりどりのオーガンジーの布を手に、「バラが咲いた♪」の手遊びに大はしゃぎ。

P5180017

太鼓、鳴戸、すずをもって「水戸黄門主題歌♪」を歌いながら大合奏。

90分がなんと短いこと。音楽は、不思議な魅力があります。

「地域でのボランティアにいかしたい」

嬉しい限りです。「学んで教え合う」の輪が、広がってくれることを祈っています。

 

次回は6月8日(土)10:00 脳トレーニング 「回想法による認知症予防」。

途中からの参加、1回だけの参加も可能ですので、お気軽にお申込みください♪