夏休みこども講座「English Summer Carnival」

7月29日(月)、夏休みこども講座 English Summer Carnival ‟夏だ!英語だ!お祭りだ!” 今年も開催されましたさあ、カーニバルの始まりです!まずはALTの4名の先生方の自己紹介から始まりました。

 

 

 

 

 

 

次はこども達の番。内・外の二重円を作り、音楽に合わせてそれぞれ反対方向に回ります。音楽が止まると、向かいのお友達と互いに自己紹介をしました。最初緊張していた子も、先生に優しく教えていただいて、上手に挨拶ができるようになっていました。その後はお楽しみのゲームです。フルーツバスケットをして遊びました。続いては、うちわ作り。思い思いの色で、好きなデザインに仕上げました。

 

 

 

 

 

 

まだまだゲームは続きます。「ビンゴ」・「ふくわらいゲーム」、「メモリーゲーム」etc…あちこちで賑やかな声が上がります。最後に、作ったうちわを使って、「フラップ・ザ・フィッシュゲーム」。紙製の魚をうちわで仰いでゴールへ向かいます。大歓声の応援もあって、会場は大盛り上がりでした

 

 

 

 

 

 

たくさん遊んでおなかもペコペコ…さあ、お楽しみのランチタイムです♪ホットドッグコーナーへ並んで、チケットを渡し、英語で注文をします。

 

 

 

 

 

 

みんなで一緒に、ワイワイ賑やかに食べました。おなかいっぱい食べて、大満足。そして・・・楽しい時間はあっという間。食事が終わるとカーニバルも終わりに近づきます。名残惜しそうな雰囲気も残る中、最後に先生の挨拶があり、今回のイベントは無事終了しました。徐々に慣れてきた後半には、自分から英語で話しかけてみよう!という姿勢も見受けられ、先生やお友達と、積極的に関わりを持てたのではないかと思います。たくさん英語で話して、体も動かしましたね★夏のいい思い出のひとつになったのではないでしょうか。

 

 

 

 

夏休み講座”こどもそば打ち体験教室”開催しました!!

7月25日(木) 賑やかなこどもたちの参加で「そば打ち体験教室」が始まりました。

講師は、南部公民館登録グループ「播磨蕎麦の会」の皆さんです。

播磨蕎麦の会の皆さんから蕎麦打ちに使う道具(ふるい、こね鉢、こま板)と、今日打つそば(そば粉8:中力粉2の二八そば)の説明がありました。

ふるい→水まわし→こね→打ち→延ばし→切り の順にそば打ちが順調に進んでいきます。

 

 

 

 

 

 

水を加える前に、こね鉢に入れたそば粉とつなぎ粉に混ぜムラがでないように、指先でしっかり混ぜ合わせます。そして水を少しずつ加え粉がぽろぽろとなるように空気も一緒に混ぜていきます。

生地をこねているうちに段々と生地にツヤが出てきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そば打ち初体験のこどもたちも手つきがとっても上手で、播磨蕎麦の会の皆さんも褒めておられました。

 

 

 

 

 

蕎麦の会の皆さんに出来上がった蕎麦を湯がいて頂きました。

おなかも大満足(*^^*) みんなで楽しい夏休みのひと時を過ごすことができました。

播磨蕎麦の会の皆さん、ありがとうございました。

 

 

 

 

主催講座「メンズカレッジ」始まりました!

6月5日メンズカレッジ 趣味探求コースの第1回目が開催されました。

今回は、夢こらぼ主宰松尾やよいさんに「ゲームを通してコミュニケーション力を鍛えよう!」のご講演をしていただきました。ゲームはコミュニケーション麻雀です。11名の参加者と、トライやるウィークの加西中学2年生の男子1名、女子2名が参加してくれました。

 

 

 

 

 

 

社会福祉協議会より大きな大きな麻雀パイをお借りし、3種類のゲームを楽しみました。

 

 

 

 

 

 

2人がチームなります。1人1個のさいころを投げ、出た目の指を使って指1本でパイを持ち上げ自分の陣地まで落とさず運びます。2人の息が合わないと難しいゲームです。

 

 

 

 

 

 

今回の麻雀は通常の麻雀とは違い、1テーブルに8人で行いました。2人で相談しながらのコミュニケーションを目的とし、サイコロを投げる時には全員で「せーの」と声を掛け合います。指を動かしたり、声を合わせることで脳に刺激を与えたりするものとなっています。わいわいと会話も弾み、笑いも絶えず楽しいひと時でした。

次回のメンズカレッジは7月3日 クッキングコース「料理を楽しもう!」です。