「美養食倶楽部」定員に達しました

4月11日から募集を開始しました、「美養食倶楽部」ですが、定員に達しましたので、募集を終了いたします。たくさんのご応募ありがとうございました。


 

 

 

こどもワークショップ定員に達しました。

4月11日から募集を開始しました、「こどもワークショップ」ですが、定員に達しましたので、募集を終了いたします。たくさんのご応募ありがとうございました。

 

 

囲碁女(イゴジョ)大募集

南部公民館登録グループ「蛤友会」からお知らせが届きました。

 

女性の皆様へ
蛤友会 会長 高橋茂樹

囲碁女「イゴジョ」大募集について

毎週木曜日に南部公民館で囲碁を楽しんでいるグループです。
グループ名は蛤友会(こうゆうかい)で蛤(ハマグリ)は白石に因んでいます。
組織を維持・発展させるのが代表者の務めと思っても、会員数は男性ばかりの20名(平均年齢は75歳)、高齢化で会員数の減少に悩んでいます。
幸い4月から囲碁教室で指導経験の豊富な先生の入会も決まり、ボランティアで初心者の指導もOK頂けたので、最後のフロンティアである女性会員の募集に踏み切りました。
「大募集」としたのは、同レベルの相手が多い方が楽しいので、誘い合わせての入会(むろん一人でも可)を願うものです。
囲碁はNHK大河ドラマにもよく登場する、日本古来の文化で、その魅力は外国人にも理解され、世界的には囲碁人口は増加していますが、日本では、愛好家は高齢男性に偏って急速に減少しています。
日本で囲碁人口が減少したのは、無関心層への働き掛けを怠った閉鎖的体質(敷居の高さ)だと思っています。
最後に小生の考える囲碁の魅力を下記に列挙し、皆様からの応募をお待ちしております。

記(囲碁の魅力)

①  ボケ防止に有効(頭の体操)
②  お金が掛からない(時間の経つのが速い)
③  友達が出来る(ネット碁も可)