「和のアクセサリーを作ろう」参加者募集!

和布でかわいいアクセサリーを作ってみませんか?

秋の装いに、手作りのかわいい和布ブローチを加えてみてはいかがでしょうか?

南部公民館まつり「宮き野のつどい」開催初日に実施いたします。

先着順ですので、参加希望の方はお早めに!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

和のアクセサリーを作ろう 参加受付中

日 時:10月28日(土)13:30~15:00

場 所:南部公民館 農事研修室

定 員:大人(先着20名)締切りは10月16日(月)

材料費:500円(当日支払い)

持ち物:針、ピンセット、黒糸、はさみ、色鉛筆1本(白・ピンク・黄など淡色)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

お申し込み・お問い合わせは南部公民館までどうぞ。

・TEL/FAX 0790-49-0041 ・メール nambu@city.kasai.lg.jp


 

 

ここをクリックで拡大

第26回「宮き野のつどい」のご案内

「加西市制50周年記念」

南部公民館では、今年も恒例の公民館祭り「宮き野のつどい」を盛大に開催します。また、今年度は、加西市制50周年もお祝いして開催します。

今年のテーマ「宮き野であじわう 和の心、ふるさとの心!」日本の秋の祭りをイメージしています。ぜひお誘いあわせの上、お越しください。

<10月28日(土)>  

9:00~17:00  登録グループ作品展示/九会・富合小学校児童の祭りの絵展示(28,29日両日開催)

10:00~11:00 吹き矢体験 参加費(100円 マウスピース代)

10:00~10:35   加西中学校吹奏楽部コンサート

10:45~12:00 てんご堂雅落 講演と落語 

        『人がいるから、笑いがある。同じ人なら笑わにゃそんそん!』

13:30~15:00 和のアクセサリーを作ろう! 和布でかわいいブローチを作ります。

・材料費:500円 ・定員 大人20名 ・締め切り10月16日

<10月29日(日)>

10:00~15:00 登録グループ芸能発表

10:35~10:55 加西こども狂言塾 塾生による舞「柳の下」と狂言「口真似」

<料理バザー>

10/28    ねっぴ~カレー、おでん、ポンがし、コロッケ、フランクフルト

10/29 ぶっかけ手打ちそば、山菜五目おこわ、たこ焼き、コロッケ、スィートポテト、フランクフルト、コーヒー(お菓子付き)その他、農産加工品

※両日とも、準備ができ次第販売開始。なくなり次第終了となります。

ご来場の皆様に「宮き野のつどい」オリジナルクリアファイルをプレゼント!!(数に限りあり)

 


 

 

拡大するにはここをクリック

 

 

 

 

 

~お笑いに挑戦!~体験!こども喜劇塾

”喜劇”を通してコミュニケーション力を豊かにし、チームワークの大切さや他人への思いやりを育むことを目的として「こども喜劇塾」を開催しました。

講師は、放送作家の砂川一茂先生。小学生8名の参加でしたが、みんな”お笑い大好き”な子どもたちで、先生から出されたお題にも、果敢に挑戦!

 

 

 

 

 

 

最初にニックネーム(芸名?)を決めて自己紹介!早々に笑いが沸きおこりました。次に、モノを使って「ボケ」の練習。一通り終わると、さっそく寸劇に挑戦!お題は「山小屋」「ラーメン屋」。

 

 

 

 

 

 

短い時間でしたが、みんな、なかなかの芸達者で、あっという間に時間が過ぎて行きました!

こども喜劇塾の塾生は、10月29日(日)に開催される南部公民館祭り「宮き野のつどい」で喜劇を演じることになりました。皆さん、乞うご期待!まだ人数に余裕がありますので、参加者を募集しています。事前練習とリハーサルを下記のように実施します。

練習日時:1028日(土)17001800

当日練習:1029日(日)12001300

発表日時:1029日(日)13:3013:45

場  所:南部公民館 農事研修室・多目的ホール

対  象:お笑いに興味のある小学生、中学生 5

参 加 費:無料

申  込:南部公民館 /Fax0790-49-0041  Mail: nambu@city.kasai.lg.jp

★砂川一茂 先生、テレビ放送のご案内

現在、砂川先生が喜劇を指導されている「尼崎あぜくら作業所」を先日、NHKが取材し、9月12日に放送されます。

1:番組名 「ハートネットTV “表現するそれぞれの夏”(仮)」

2:放送日時予定 2017年9月12日(火)(夜20:00~20:29)Eテレ全国放送

3:番組内容

「ハートネットTV」

障害や病、貧困など、現代社会には、さまざまな「生きづらさ」と向き合っている人がいる。“当事者の目線”を大切にさまざまな「生きづらさ」を掘り下げ、どうサポートできるか、また社会で解決していけるか考えていく福祉番組。放送は毎週月~木20:00~20:29(Eテレ)、再放送は1週間後13:05~13:34(Eテレ)http://www.nhk.or.jp/heart-net/index.html